お化粧後の日焼け止めの塗り直し

日焼け止めの効果はなぜ夕方まで続かないのでしょう?

日焼け止めを塗っているのに日焼けしてしまう・・
とお悩みではありませんか?

そう!

日焼け止めは、2~3時間毎に塗り直したほうが
いいと言われますよね。

でも実際問題それってなかなか難しいですよね?

メイクもしていますし
職場もそうですが
外出したりしたらなかなか塗り直しなんて
できません。

日焼け止めも化粧品の一種です。

お化粧する下地段階で塗りますよね。

今はファンデーションにもUV効果などがありますが
やはり日焼け止めをぬったほうがより紫外線防止にはなります。

だから組み合わせて使ったほうがベターです。

私はパウダーと組み合わせます。

日焼け止めの効果はなぜ持続しないのでしょうか?

理由は単純明快です。

「お化粧が崩れてしまうから。」なのですね。

夕方になって鏡を見て自分の顔に愕然としたこと
ありませんか?

私はあります・・・・(^_^;)

特に夏場には多いですよね。

この崩れの原因は「汗」や「皮脂」です。
夏は汗をたくさんかきますよね。

汗によって日焼け止めもファンデーションもパウダーも崩れてきます。

これは誰もが体験してると思います。

じゃ、どうしたらいいの?ってことになります。

本来ならば、きちんと洗顔してスキンケアをして
改めて日焼け止めをつけて・・・
体の場合は塗り直してできても顔は・・・

あーー、そんなことやってられないですよね?

私がやっている方法は、
化粧していない場合は、
軽くティッシュで油分や汗などをふき取って
日焼け止めの塗り直しをしています。

濡れたコットンなどもいいですがその後に
化粧水やクリームなど塗ったほうが乾燥は
ある程度防げます。
スプレーの化粧水の場合は、ふきつけたら
手で軽く押さえて下さい。

お化粧している場合、
これもまず汗や油分を軽くふき取りましょう。
ここ怠らずやることでメイク持ちもよくなります。

小鼻の際やほうれい線にファンデーションやパウダーがたまってることありませんか?

これきちんとふき取ってあげて下さい。
やさしくですよ。
その後に、パウダーをはたく。
このパウダーは日焼け止め効果のあるものです。

しっかりと重ねづけしてあげましょう。
厚くならないようにしましょうね。

でも、それもめんどくさい!っていう場合は

日焼け止めスプレー」です!

今は各社がこぞって商品化しております。

これは本当に便利!
髪の毛も顔も全身OKです。

持ち運びもしやすいですしね。

もう何本買ったかわからないぐらい買っています(笑)

このスプレーも吹き付けたら軽く押さえて下さいね。

どちらも補佐的な意味ですが、何もしないよりは
マシです。

このひと手間で日焼け止めができるのですから
めんどくさがらずにやってみて下さい。

私は、断然スプレーです(*^_^*)

 

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


はじめに読んでね。

エステや美容クリニックに行く前に!大切なことは普段のスキンケアです!美肌になりたいならまずはお家でコツコツ美容からはじめましょう~。 代替テキスト

紫外線対策特集記事

代替テキスト

美容クリニック特集記事

医療脱毛・ヒアルロン酸注入・ヒアルロン酸溶解注射

水光注射体験談

フォトRF体験談
ページ上部へ戻る