夏枯れ肌でゴワゴワして化粧水が浸透しない!?

今年の夏は前半はあんなにも暑かったのに、後半は日照時間がほとんど
ない日々となりましたね。

いつも9月に入っても残暑が厳しいくらいなのに・・・・

秋の気配がそこまでやってきています。

季節の変り目です。

季節の変り目はお肌のゆらぎ時期です。

暑かった夏から少し肌寒い秋を迎えるにあたって夏枯れ肌状態に
なってはいませんか?

スポンサーリンク

夏枯れ肌とは、

☆毛穴全開!
☆化粧水など浸透しない
☆化粧ノリがいまいち
☆お肌がゴワゴワしてる。

この、お肌のゴワゴワをほっておいてはいけません!

きちんとケアしないと、くすみやたるみ、シミなどが目立つお肌に
なってしまいます。
この時期のケアはしっかりやりましょう!

後々の肌年齢も変わります。

夏枯れ肌のリセットケア

☆クレンジング前に蒸しタオル
外気、メイク、汗などで汚れたお肌は何よりもキレイにすることが
大切です。
クレンジング前に蒸しタオルで、汚れを浮かせるのです。
メイクも落ちやすくなります。

風呂に入って汗をかく
42℃以上のお風呂に入ることによって、自己回復力を高める
ヒートショックプロテインというたんぱく質が働きだします。

傷んだ細胞を修復、疲労物質の乳酸の発生を遅らせます。
血液循環もよくなるので血行促進してお肌に明るさが戻ります。

こちらのブログに詳しいこと書いてあります。
⇒ ヒートショックプロテイン

☆スクラブやピーリングで角質ケア
お肌がゴワゴワしてるってことは、角質がたまってしまっています。
スクラブやピーリングで角質ケアしましょう。

はちみつ+塩で天然のスクラブ剤ができますよ。
あとはやさしーくやさしーくお肌の上でくるくるして下さい。

☆体の中から水分補給
内側からもしっかり水分補給しましょう。
体内の老廃物が排出されやすくなってデトックス効果も期待できます。

常温の水や白湯がおススメ。

 

スポンサーリンク

 

☆UVケアを引き続きする
夏が終わったー
紫外線もなくなったーってわけではございません!!!

紫外線は1年中降り注いでいます。
9月や10月もまだ強い紫外線です。
しかも生活紫外線もありますからね。
しっかりUVケアしましょう。

SPF値の高い日焼け止めはお肌の負担にもなります。
20~25程度で生活紫外線は充分です。

☆しっかり保湿
保湿はなにはともあれお肌にとって必要不可欠なことだと思って下さい。
春も夏も秋も冬も保湿は必要です。
化粧水でしっかり水分補給したら、クリームなどで油分補給です。
シートマスクなど使うのもいいですよね。

時間がないとは言わせません。
時間がないからケアできないなんて言い訳ですよ。

時間は上手に使うもの。
ケアは5分もあればできます。

自分のお肌ですもの。
しっかり夏枯れ肌を改善して秋からも美肌めざしましょう~

 

 

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


はじめに読んでね。

エステや美容クリニックに行く前に!大切なことは普段のスキンケアです!美肌になりたいならまずはお家でコツコツ美容からはじめましょう~。 代替テキスト

紫外線対策特集記事

代替テキスト

美容クリニック特集記事

医療脱毛・ヒアルロン酸注入・ヒアルロン酸溶解注射

水光注射体験談

フォトRF体験談
ページ上部へ戻る