枝豆はお酒を飲む時のおつまみだけど、女性にとってもは美容効果が高い!

ビールのおつまみといって、思い浮かべるものってなんですか?

「枝豆」じゃないですか?

枝豆はビールのおともなのですが
健康面からもダイエット面からもそして美容効果も
高い効果があるのです。

ビールと枝豆は理にかなった組み合わせなのです。

スポンサーリンク

枝豆は、豆と野菜の両方の栄養利点をもった緑黄色野菜です。
枝豆に含まれているたんぱく質が二日酔いの原因でもある
アセトアルデヒドを分解して二日酔いを防ぎます。

また胃腸の働きを助けて血やエネルギーを与えて余分な
水分を排出するのでデトックス効果もあるのです。

枝豆は中医学では寒熱の偏りがなくどんな方でも食べられると言われています。
常食しても偏った影響を与えないので胃腸にもやさしいのです。

またコリンという成分は含まれていて脂肪代謝を高めてくれる
作用や肝臓に脂肪が蓄積させるのを防いでくれるのでダイエットにも効果的なのです。

食物繊維も豊富なので腸の調子も整えてくれるし
カリウムをも多く含まれているので体内の水分量を調整してむくみの解消にもなります。
スポンサーリンク

そしてなんといっても美肌効果が高い!

抗酸化作用が高いビタミンCがたっぷり含まれていて
活性酸素の発生を防いでくれます。

シミ、くすみのもとでもあるメラニン生成も抑えるので
シミやそばかすも防ぎます。

大豆サポニンや大豆レチニンも含まれています。

大豆サポニンは、脂質の吸収をおさえて体脂肪をつきにくくする美容成分。
ダイエット中のおつまみとしてもぴったりなのです。

大豆レチニンは、お肌の新陳代謝をスムーズにして必要な酸素や
栄養の吸収を促す効果があります。

代謝サイクルを活性化するのでお肌のダメージを回復する
機能などもアップさせてくれるのです。

脳細胞も活性化させるという効果もあるのです~

何気なく食べてる枝豆にこんな高い効果があるのはうれしい限りですよね。

生でも冷凍でもどちらも効果はかわらないのですが
断然生の枝前を茹でて食べたほう豆の風味を感じられます。

昨夜、茹でた枝前をお昼に食べたけどお豆の香りがなんとも言えません。

肝臓を守る作用もあるのでビールを飲む時はぜひ枝豆も
一緒に!
まさにスーパーフードでもある枝豆パワー!

ビールのおともと言わず毎日でも食べたいですね。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


はじめに読んでね。

エステや美容クリニックに行く前に!大切なことは普段のスキンケアです!美肌になりたいならまずはお家でコツコツ美容からはじめましょう~。 代替テキスト

紫外線対策特集記事

代替テキスト

美容クリニック特集記事

医療脱毛・ヒアルロン酸注入・ヒアルロン酸溶解注射

水光注射体験談

フォトRF体験談
ページ上部へ戻る