初秋のざらつき肌をなめらか肌へとシフトチェンジ!

夏も終わり、シルバーウィーク真っ只中。
でも、湿度は低いけれど気候はなんだか暑いですね。

こうなると、お肌もその対応に大わらわです。

お肌を触ってみたら、「なんだか、ザラついてる・・・」って
ことになってはいませんか?

スポンサーリンク

今は夏から秋の季節の変り目。

この季節の変り目ってお肌にとっては意外とやっかいなのです。

ケアをしていないと老化が一気に進みます。本当に。

夏はクーラー、紫外線、汗などで肌が悲鳴を上げます。

すると、

汗や皮脂の過剰分泌で角質がたまりやすいです。
角質がたまってしまうと、ザラつき肌の原因になります。

まずはこの角質を除去することが大切です。

解決策としては、
ホットタオルで毛穴を開いて洗顔すると効果的です。

ふきとり化粧水などもありますが、ホットタオルがお肌に負担なく
できるのでおススメです。

この後に、スクラブ剤を使ってやさしーくやさしーくお肌の角質を
とっていきましょう。
スクラブを使っている時は決して力を入れてはいけません。
やさしくです。
肌表面の角質をとることが目的ですから。

夏の終わりには、シミが一気に出てくることもあります。
スキンケアを美白ケアにしていきましょう。

ビタミンCも摂取したほうがベター。食事やサプリなど上手に
摂りいれていきましょう。
できたばかりのシミはケア次第で消えることもあります。

 

スポンサーリンク

 

汗や皮脂分泌は毛穴が開く原因にもなります。
開いていたらたるみます。
だから毛穴の開きを食い止めましょう。

化粧水をしっかりつけて水分補給による乾燥をまず防ぎます。
手でしっかりつけていきましょう。
お肌がやわらかくなっていくのを感じます。

紫外線やクーラーの影響は乾燥を招いてお肌のハリをなくします。

ハリがなくなると、毛穴も開いた感じに見えてシワの原因にもなります。
もう1つの要因が引き起こす原因はさまざまです。

すべてつながる原因があります。

水分や油分の保湿ケアがとっても大切です。

夏のダメージで弱り切ったお肌をきちんとケアしてあげましょう。

これから向かえる秋本番は、ざらつき肌でななくなめらか肌へとシフトチェンジしましょう~

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


はじめに読んでね。

エステや美容クリニックに行く前に!大切なことは普段のスキンケアです!美肌になりたいならまずはお家でコツコツ美容からはじめましょう~。 代替テキスト

紫外線対策特集記事

代替テキスト

美容クリニック特集記事

医療脱毛・ヒアルロン酸注入・ヒアルロン酸溶解注射

水光注射体験談

フォトRF体験談
ページ上部へ戻る