肌が薄いと毛細血管が透けて見える! 厚くする方法は?

あなたのお肌の厚みは、どんな感じですか?

厚い? 普通? 薄い?

個人差はもちろんあります。
生まれもった肌質もあります。

ちなみに私の肌は薄いです。

子供の頃より格段に薄くなってると思います。
もともと薄いのですが・・・・。

年齢とともにお肌が薄くなることもあります。

この皮ふが薄いと肌トラブルも起こしやすくなってしまいます・・・

スポンサーリンク

皮ふの厚みって自分では気づかないですよね。

鏡を見た時に、目の下を見てみるとクマができていたりしますよね?

青いですか?
赤黒いですか?
茶色いですか?

目の周りの皮ふは他の部位とくらべても格段に薄いです。
血管が透けて見えるので症状が出やすいのです。

青いクマは寝不足や疲れがたまって血行不良になっています。
赤黒いクマも血流の流れが悪くなっています。
茶色のクマはメイクなどの色素沈着の可能性がありますね。

頬など他の部位の毛細血管が透けて見えたら、お肌が薄いと思いましょう

男性よりも女性の方が皮ふが薄い傾向にあります。

お肌が薄いほうが、キメが細かく透き通るような美肌になりやすいとは
言われていますがトラブルも起こしやすい傾向にあります。

私は薄くて色が白いですが、肌トラブルは頻繁に起こります(笑)

皮ふが薄いと肌が敏感になりやすい。
敏感肌の人は皮ふが薄い人が多いと思います。

皮ふに厚みがある人は、あまり肌トラブルもなく健康な状態であることが
サロンのお客様を見ても思います。

厚みがある場合は、若い頃にニキビで悩んだという人も多いかなと思います。

皮ふが薄いと水分を蓄える細胞が少ないので、その水分を蓄えられず
ハリがなくなっていきます。

また、シワやたるみがないのにそう見えないという傾向が・・・・。

水分を細胞内に蓄えられないのでお肌がふっくらして見えないのですね。

スポンサーリンク

年齢とともに皮ふは薄くなっていきます・・・。
お肌の手入れなどにもより薄くなることもあれば
美容医療などのレーザーやフォトなどの治療をして皮ふが薄くなっていく人もいます。

また、お肌は厚ければいい、薄ければ悪いというものでもありません。

持って生まれた肌質というのもあるため一概には言えないのです。
どちらもメリットデメリットがあります。

厚くても薄くても目指すところは「健やかで美しい肌」ですよね?

ただ厚いほうが肌トラブルに対抗する力があるとは思います。

お肌は年齢とともに新しい細胞を作り出す力が弱くなります。
コラーゲンやヒアルロン酸などの肌の土台の成分も確実に減っていきます。

だんだんお肌が薄く痩せていきます。
全員が必ずそうなるかという断言はできませんが・・・

年を取るということは生きていくうえで当たり前のことです。

その肌トラブルをなるべく回避しながら普段の生活にスキンケアを意識していく。

紫外線対策
正しい食生活
規則正しい生活習慣
運動
ストレス解消

生きていくうえでの基本ですね。

お肌に負担になる行為をなるべく受けないようにしていく。
そうすることで健やかなお肌を保つことができます。

一度薄くなった皮ふというのは厚くするのはなかなか困難です。
今のお肌の現状をよく観察しながらスキンケアをしていくと何歳になっても
肌トラブルに対応できるお肌になると思います。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


はじめに読んでね。

エステや美容クリニックに行く前に!大切なことは普段のスキンケアです!美肌になりたいならまずはお家でコツコツ美容からはじめましょう~。 代替テキスト

紫外線対策特集記事

代替テキスト

美容クリニック特集記事

医療脱毛・ヒアルロン酸注入・ヒアルロン酸溶解注射

水光注射体験談

フォトRF体験談
ページ上部へ戻る