ローズヒップは飲んでもよしつけてもよしの美容アイテム

私の朝のひとときには、ローズヒップティーを飲んでいます。

ローズヒップは、美容効果が高いフルーツとして知られていますよね。

海外セレブもお気に入りのローズヒップには、どんな効果があるのでしょう?

スポンサーリンク

ローズヒップは、ハーブティやオイルなどありますね。

私自身、アロマセラピーの仕事もしているのでローズヒップオイルの効果や効能が
高いというのはもともと知っていました。

ただ単品で使うよりも、違うオイルに混ぜて使うという感じで気軽に
スキンケアに取りいれられるという感じではなかったのですが
今はスキンケア商品でローズヒップオイルがありますね。

黄色い色で独特のニオイがする感じです。

では、ミランダ・カーも愛用しているローズヒップの効果効能を見ていきましょう。

ローズヒップは、南米やヨーロッパが原産で昔から「若返りの秘薬」と言われてきました。

一般には現代でも、ハーブティとして飲んでる人が多いと思います。

バラが咲いた後に残る実があるのですが、これを乾燥させたものが茶葉になります。

赤い色のハーブティでやや酸味が強い味がします。

このローズヒップティーを飲んでいる年配のご婦人のお肌がものすごくきれいだったんですよね。

そのとおりにローズヒップティは、豊富な美容効果があります。

○美白効果
○新陳代謝の促進
○抗酸化作用
○お肌のダメージに回復作用
○コラーゲン生成促進

これだけの効果があるので、シミ、シワ、たるみ、くすみ、毛穴の目立ちや肌荒れ改善などに働きかけてくれるのですね。

シミができたらローズヒップティを飲めって感じです。

なぜ、こんなに効果があるかというと

ローズヒップは、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンPを豊富に含んでいます。
これらは美容には欠かせない成分です。

ビタミンCは、レモンの約20倍と言われていてビタミンCの爆弾と言われています。
これと同様に豊富なのがアセロラなのですがハーブティはアセロラとブレンドしてあるものを見たことがあります。
ハイビスカスとブレンドしてあるローズヒップティもありますね。

ビタミンEは、抗酸化機能。
ビタミンPは、ビタミンCを熱から守る働きをサポートしてくれます。

なのでローズヒップは、美白効果に効果的なのですね。

美容効果だけではなく、健康にもアプローチする成分が含まれています。

食物繊維やβカロテン
リコピンなどのポリフェノール
カルシウムや鉄分など女性にとって不足しがちなミネラルなど

これらの成分が健康な身体へとサポートしてくれというわけなのです。

そんなローズヒップをどのように摂取したらいいのか?

スポンサーリンク

一番手軽なのは、ローズヒップティですよね。

しかし!
ローズヒップティーには、美容成分が半分も抽出されないという衝撃の事実が!

お茶のでがらし部分に実があります。
これが美容成分たっぷりなのですね。

この、お茶を飲んでから残っているでからしの実を食べましょう。
ヨーグルトと一緒に食べてもいいですよね。

料理が得意な人はジャムにしたり、ケーキやクッキーにしたりする人もいるようです。
私はめんどくさいのでそのまま食べています(^_^;)

また、眠る前に飲むのが効果的だと言われています。
カフェインなどは入っていないので安心して飲めます。

また、ローズヒップオイルもおススメアイテムです。

ローズヒップオイルは、90%以上が美肌成分でできています。
バラの実の種からわずかな量しか採取されないことから大変貴重でアンチエイジングにはもってこいの美容オイルです。

ローズヒップティーとローズヒップオイルで体の内側と外側からケアができる
飲んでよし、つけてよしの優秀美容アイテムです。

もっと手軽にローズヒップを日常に取り入れ自然のパワーで、身体の内側からも外側も美しく

健やかで若々しい状態を維持していきたいですね。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


はじめに読んでね。

エステや美容クリニックに行く前に!大切なことは普段のスキンケアです!美肌になりたいならまずはお家でコツコツ美容からはじめましょう~。 代替テキスト

紫外線対策特集記事

代替テキスト

美容クリニック特集記事

医療脱毛・ヒアルロン酸注入・ヒアルロン酸溶解注射

水光注射体験談

フォトRF体験談
ページ上部へ戻る