恐怖!お肌がこげつく? 糖化した肌を治す方法と対策

糖化って言葉聞いたことありますか?

糖化とは一体なんでしょうね?

あなたのお肌は黄色くくすんでいませんか?

もしかしたら、お肌が糖化してるいのかも・・・

じわじわと肌がくすんで老化していく…!?
知らないとマズイ!想像以上に恐ろしい”糖化”のことを調べてみました。

その実態は・・・?

スポンサーリンク

糖化ってなんなの?

糖化とは、たんぱく質や脂質が体内にある「糖」と結びつく現象です。

人間は、ほぼたんぱく質でできています。
糖を摂取すると体の体温で熱せられます。
すると体内のあちらこちらで糖化現象が起こってしまいます。

この糖化現象は、AGEs(エージーイー)と呼ばれる劣化ししてしまったたんぱく質となります。

このAGEsが体の中に溜まってしまうことによって
いろいろなトラブルが起こるのです。

お肌に関しては、お肌が黄ぐすんでくるんで焦げた感じに見えます。

焦げる???

どういうこと???

って思いますよね?

イメージとしては、

パン焼きますよね?

焼き過ぎて、パンの表面が焦げてしまいますよね?
茶色く固くなる。

これが、焦げるということですよね?

この、焦げることことこそが糖化です。

お肌が糖化すると何がいけないのか?というと。

じわじわとお肌がくすんで老化していくのです。

きゃーーーーって感じですよね・・・。

コラーゲンやケラチンといった角質は、もともと透明なのです。
その角質が茶褐色や黄色っぽく変化してしまうそれが糖化。

そうするともともとのお肌の色が変わってきます。

そして、だんだんとお肌がくすんで老化していきます。

まさに、お肌が焦げていくのです。

あー、怖い怖い。

この糖化を防ぐためには、
普段私達に欠かせない食事によって変わってきます。

まずは、お肌の老化を加速させるような食事は避けることが
なによりも大切です。

糖化を促進させる食べ物

☆ケーキやパンなどの甘いもの
☆揚げ物
☆炭水化物
☆清涼飲料水

あー、どれも好きなものばかり・・・
特に炭水化物が(笑)

糖化を促進させる食べ方

順番としては、

①野菜やきのこ、海藻類などの食物繊維
②魚やお肉などのたんぱく質
③ご飯やパンなどの炭水化物

この食べ順は、今話題の食べる順番ダイエットと同じですよね。

野菜類⇒主食⇒ごはん

つまり!血糖値を急激にあげないことが大切なのです。

ご飯は、まさに血糖値が上昇しやすい食べものです。

抗糖化作用のある食べ物や飲み物

☆キャベツ
☆しょうが
☆ドクダミ
☆よもぎ
☆カモミール

食物繊維を多く含む食べ物が糖化を予防する食べ物ですね。
また、カモミールはやドクダミ、よもぎなどはハーブティがあるので摂取しやすいと思います。

糖化を予防するために

糖化は、100%解消するのはとても難しいと言われています。
まずは、糖化進行を遅らせること。これにつきます。

「血糖値の上昇を急激にあげないこと」
「糖とたんぱく質が結びつかないようにすること」
これらが重要になります。

そのためにどうすればいいの?

☆低GI値の食品を選ぶこと
低GI値とは、血糖値が上昇するすピートを数値化したものです。
耳にしたこともあるのでは?

GI値が高いほど、血糖値があがりやすくなり糖化を引き起こしやすくします。
低GI値の食べ物を選ぶことが糖化防止になります。

vol02_4(大原薬品工業様からお借りしています。)

☆紫外線予防
お肌の糖化って実は紫外線の影響が大きいのですね。
ま、紫外線自体がお肌に悪影響を与えるのは誰もが知ってることですよね。
紫外線をわずかに浴びたたけでもAGEsは増えてしまうという恐ろしい事実・・・

紫外線対策しっかりしていきましょう。

☆睡眠の質をあげる
質の良い睡眠は、お肌にとっても大切なポイントですよね。

眠ってから約2時間~3時間は、お肌の細胞を修復してくれる成長ホルモンが多く分泌されます。

成長ホルモンは、お肌にもダイエットにも良い効果をもたらすホルモンでもありますからね。

質の良い睡眠は、成長ホルモンを正常に分泌してくれます。

毎日、6時間以上の睡眠を心がけましょう~

☆適度な運動
特に、有酸素運動がおススメです。
適度な運動は、筋肉が糖を消化するので糖化を抑えてくれます。
食後1時間後は、血糖値があがった状態なので有酸素運動で消費してしまえば

糖があまることもないのです。

でも、食後はゆっくりしたいですよね。

横になってしまうのではなく、家事しながら動くとか軽いウォーキングでも

効果が期待できるので普段の生活の中で動くということを習慣化するといいかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

今は抗糖化ケアができる化粧品なども増えてきてきます。

糖化を予防するということは、まさにアンチエイジングなのですね。

普段の食事の食べ順を意識してみたり、軽い運動を取りいれたり
ほんのちょっとの心がけが糖化の予防になると思います。

私は、まずパンを控えてみようと思います~

こちらで糖化度チェックができますよ♪
http://www.synergy-clinic.com/glycation/

私は2個だったので、糖化度は中でした。
ちょっと対策練らないとね!

質問あればお気軽にどうぞ~

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


はじめに読んでね。

エステや美容クリニックに行く前に!大切なことは普段のスキンケアです!美肌になりたいならまずはお家でコツコツ美容からはじめましょう~。 代替テキスト

紫外線対策特集記事

代替テキスト

美容クリニック特集記事

医療脱毛・ヒアルロン酸注入・ヒアルロン酸溶解注射

水光注射体験談

フォトRF体験談
ページ上部へ戻る