ぎゃーーーー!キモい!これがまつ毛ダニだ!どんな症状なの?

わんこ大好きエステティシャンのまぎーです(*^_^*)
本日もブログに訪問下さって誠にありがとうございます。

 

日に日に寒くなってきましたねー。
冬は冬の楽しみがありますよねー。

 

今回は、世間を騒がしている「まつ毛ダニ」について
お話しようと思います。

スポンサーリンク

ダニと言えば、こちらの記事も書いておりますよ。

 

ここ数日でもテレビ番組で取り上げられている「まつ毛ダニ」。

 

まつ毛にダニーーーー!って感じですよね(@_@)

 

まつ毛ダニは、顔ダニの一種でもあります。
誰にも潜んでいる可能性が高いのですよ。

まつ毛ダニってなんなの?

まつ毛ダニは、先程も書いたけど「顔ダニ」の一種。
まつ毛に繁殖したダニです。(字の通りだけどね・・・(^_^;))

 

「デモデスク」というダニで、大人なら95%の以上の人がいるという事実・・・。
つまり約5人に1人の割合でまつ毛に存在しているのです。

 

体長は、とても小さく0.1から0.4ミリほどで
肉眼で確認することはできまぜん。

 

顔ダニだって誰のお肌にもいるんですよ?

 

1人400万匹くらいはいる想定だそうです・・・(ぎゃーーーー)って感じよね。

 

顔ダニ自体は、ニキビの原因にもなるんだけど、
その反面、皮脂自体を食べてお肌を整えてくれる役目もあるんだけど
まつ毛ダニは、目にとって悪い影響を与えてしまいます。


画像はお借りしています。

清潔にしておかないと、まつ毛にダニが繁殖してしまうってわけです・・・

まつ毛ダニの症状は?

まつ毛ダニが繁殖すると、アレルギーを引き起こすアレルゲンの大きな原因となり、
かゆみや炎症を起こしてしまい、放っておくとドライアイなど目の不調につながります。

❏まつ毛が抜けてくる
❏目がゴロゴロしたり、かゆくなったりする
❏まつ毛からフケのようなものが出る
❏ものもらいなど目のトラブルが起きやすくなる
❏ドライアイになる

といった症状が症状が現れたら要注意!!

目のかゆみで目を強く擦ることで目元周辺がダメージを受けてしまい
シワが増えるなど老化の原因にもなります。

眼球を傷つけて、白内障や緑内障などといった病気になる可能性もあります。

まつ毛ダニ対策方法

❏目元を清潔に保つ

まつ毛ダニは、不潔にしていたり不衛生なところに繁殖するので
目元を清潔に保つことが一番の対策法です!

朝晩の洗顔はもちろんのこと、
メイクをした日は必ずクレンジングをしてから寝るようにしましょうね。

 

❏まつ毛エクステを避ける

マツエクをすると、どうしてもまつ毛周辺や目の周辺の汚れが落としにくくなります。

マツエクするとあまり触れることができない、触れたくないということで
ダニを増殖する原因にもなります。

まつ毛ダニが繁殖してしまったら、いったんエクステをお休みして
自まつ毛を増やしてみるのはいかがですか?

ちなみに、
私は断然「自まつ毛派」よ!

 

❏アイメイクは、専用リムーバーで落とす

メイクを落としたつもりでもマスカラやアイラインが残ったままだと
まつ毛ダニのかっこうのエサになってしまいます。

アイメイクは専用のリムーバーできちんと洗い流して、
ダニの繁殖を防ぎましょ!

 

❏パフやチップも清潔に

これ盲点!
メイクに使用するパフやチップを不潔にしていると、
どんなに目元を清潔にしていてもダニが再繁殖する原因となります。

目元に触れるものはこまめに洗浄して、
常に清潔な状態で使えるようにしましょう。

お肌のためでもありますよん♪

 

❏アイラインなどのメイクは特別な日だけに

まつ毛の際には、
ドライアイを防ぐための脂を分泌する「マイボーム腺」というものがあります。

しかし、アイラインをまつ毛の際に描くインサイドラインを引くと、
このマイボーム腺を塞いでしまい、まつ毛ダニを繁殖させる可能性が大!
アイラインなどインサイドのアイメイクは特別な日だけにして、
普段のメイクでは控えましょう。

スポンサーリンク

メイクの残りなどが大きな原因となってしまうまつ毛ダニは、
主に女性の方に症状が出ることが多いのです・・・・

 

毎日のクレンジングや洗顔は目の周辺もしっかりと行って、
清潔な目元をキープしていけば、
まつ毛ダニの繁殖を防ぐことができますよね。

 

今日から早速、レッツトライ!

質問がありましたらお気軽にどうぞ~

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


はじめに読んでね。

エステや美容クリニックに行く前に!大切なことは普段のスキンケアです!美肌になりたいならまずはお家でコツコツ美容からはじめましょう~。 代替テキスト

紫外線対策特集記事

代替テキスト

美容クリニック特集記事

医療脱毛・ヒアルロン酸注入・ヒアルロン酸溶解注射

水光注射体験談

フォトRF体験談
ページ上部へ戻る