女は夏に3歳老ける!?

夏のお肌は、紫外線、冷房、生活習慣の乱れなどで
肌が3歳老けると言われています。

いや、7歳老けるとも・・・・・

怖いですよね・・・・
夏と言われる5月、6月、7月、8月のたった4ヶ月で
肌年齢が3歳もあがってしまうって考えただけでも
ぞっとしますよね・・・

 

スポンサーリンク

 

冷房による冷えが乾燥を招きます。
乾燥してバリア機能が低下しているお肌に紫外線がさらに
ダメージを与えてきます。

寝苦しさによる睡眠不足や暑さによる食欲減退で
睡眠リズムや食生活が乱れます。

するとお肌に影響も出てきます。
ターンオーバーが正常に働かなくなってしまいます。

まさにお肌も夏バテしているのですね。

乾燥によって肌荒れを起こします。

原因不明の吹き出物、シミ、くすみ、毛穴などいろいろな症状が出ています。

そうなる前にきちんとケアしていきましょう!

☆早寝早起きを心がける
夜ふかしはお肌の大敵ですよ。
美肌は質の良い睡眠によってつくられます。
早寝早起きを心がけて規則正しい生活をしましょう。

寝る1時間前のスマホもやめましょう!

☆バランスとれた食事
夏は冷たいものばかり食べがちです。
私達の体は食べるものでできています。
栄養バランスのとれた食事は体もお肌も心さえも整えてくれます。
☆適度な運動
冷房によって体が冷えています。
内臓も冷えています。
新陳代謝を促すために適度な運動で血流をあげていきましょう。
簡単なストレッチで全身の血流があがります。
☆湯船につかる
夏の冷えた体は湯船にしっかりつかって温めていきましょう。
湯船につかって汗をかくことによって老廃物排出を促して
血流も促してくれます。
☆スキンケア「洗顔+保湿」を徹底的に。
水分と油分のバランスが美肌の秘訣です。
汗や皮脂、メイクや日焼け止めなどをしっかり落としたあとは
化粧水をたっぷり、クリームでフタをしてあげましょう。
ベタベタするからいやとか思わないで。
そのひと手間がお肌が若返る秘訣です。

スポンサーリンク

なにも難しいことはありません。
普段の生活を見直せばできるものばかり。
夏肌対策というよりも美肌対策でもあります。

早めの対処で夏の終わりのお肌が変わってきます。

特に季節の変り目は、要注意なのです。

夏バテ肌を改善して老い肌にならないようにしましょう~!

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


はじめに読んでね。

エステや美容クリニックに行く前に!大切なことは普段のスキンケアです!美肌になりたいならまずはお家でコツコツ美容からはじめましょう~。 代替テキスト

紫外線対策特集記事

代替テキスト

美容クリニック特集記事

医療脱毛・ヒアルロン酸注入・ヒアルロン酸溶解注射

水光注射体験談

フォトRF体験談
ページ上部へ戻る