実はトマトよりもすごい!ミニトマトを1日15個食べるだけで○○○をなかったことに!?

わんこ大好きエステティシャンのまぎーです(*^_^*)

いやー、日差しが強いー!

でも風が気持ちいいーーーー

スポンサーリンク

良いお天気が続きますよね。今が一番気持ちいい季節です。

湿度も低く過ごしやすいー

今年の夏も猛暑なんて言われていますが・・・その前に梅雨がきますよね。

5月は1年の中でも日差しが一番強いと言われています。

太陽が出ていても曇りでも紫外線は降り注いでいるんだけど
やはりカンカン照りは本当に日の光りが痛いくらい。

どこもかしこも紫外線が飛んでくるようです。

サングラス、日傘、日焼け止め、飲む日焼け止めなどで対策してるけど
それでも紫外線の脅威はなかなかのもんですよ。

ここでタイトルの○○○がわかったあなたは素晴らしい!

わからなくても大丈夫(笑)

だいたい想像つくと思います。

さて、○○○はなんでしょう~?

ちょっと考えてみて・・・

チッチッチッチッチッチッ・・・

さぁ!わかりましたか?

そう! 紫外線です!

紫外線は外側からのケアだけではなく体の内側からケアすることも大切です。

そこで登場するのがミニトマト!

ミニトマトは実はトマトよりも美容効果が高いのです!

小さいのに!?

そーです!

小さいけど、すごいんです!

どんなふうにすごいのでしょうか?

ミニトマトの美容的効果とは?

私はトマト大好きでトマトもミニトマトも冷蔵庫に常備してあります。

特にこれからは旬ですものね。

トマトの味が濃厚で甘くておいしい!

ミニトマトもいろいろな銘柄があって、味を試してみるとそれぞれ味が違います。

ミニトマトには、リコピンはもちろん、βカロテン、ビタミンCやE
食物繊維などの栄養分が含まれています。

健康効果が高い緑黄色野菜ということはあなたもご存知のはず♪

そんなミニトマトは、トマトよりもリコピンが多く含まれています。

老化や動脈硬化を予防したり、がん予防にも効果的と言われています。

リコピンには、抗酸化作用があるので発がんを抑制してくれる効果もあるってわけです。

そして!

女性にはうれしい美肌効果があります。

シミの原因となるメラニンを抑制するチロシアーゼを抑制する働きがあるんです!

おまけに、ダイエットにも効果的!

トマトパワー侮れません!

普通のトマトじゃだめなの?

リコピンは、普通のトマトにも入っている成分です。

ミニトマトじゃなくて普通のトマトじゃ、どうしてダメなのと疑問がここでわきませんか?

私は、わいたので調べてみましたよ。

リコピン自体は、トマトの皮の部分に多く含まれています。

この皮の部分は表面積でいうと、普通のトマトよりもミニトマトのほうが広くなります。

リコピン含有量を比べてみると

トマト100g中

トマト   10㎎
ミニトマト 22㎎

とミニトマトは普通のトマトの2倍なのです。

だから、普通のトマトよりもミニトマトのほうが効果的なのです~

1日に何個食べればいいの?

そんなミニトマトですが、

「1日に15個」を食べると紫外線を浴びたことをなかったことにしてくれるのです!!!

15個も!?って思ったあなた!

朝5個
昼5個
夜5個

食べれば簡単に1日15個になります。

私はそうして分けて食べています。

プールや海やキャンプなどで「今日は日焼けしてしまったー!」と言う時は
その倍の30個食べるといいそうです。

でも、30個って食べるのも大変だし、買うのだってお金がかかったりしますよね。

私は、そんな時「トマトジュース」も一緒に飲んだりしていますよ。

日焼け対策+ミニトマト(&トマトジュース)で日焼けをなかったことにしましょう!

スポンサーリンク

ただ食べればいいってものでもない!

ミニトマト食べれば日焼けをなかったことにできるけど
ただ、食べればいいってもんじゃないです。

日焼け止めをつけるという紫外線対策をしていないとね!
日傘や帽子、サングラスも必須ですよ。

飲む日焼け止めはおススメですよ。
美肌サプリメントでもあるから日焼け止め&美肌対策だってできちゃうよ。

ホワイトヴェールもおススメ!

質問がありましたらお気軽にどうぞ~

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


はじめに読んでね。

エステや美容クリニックに行く前に!大切なことは普段のスキンケアです!美肌になりたいならまずはお家でコツコツ美容からはじめましょう~。 代替テキスト

紫外線対策特集記事

代替テキスト

美容クリニック特集記事

医療脱毛・ヒアルロン酸注入・ヒアルロン酸溶解注射

水光注射体験談

フォトRF体験談
ページ上部へ戻る