サーモンの刺身にだって美容効果抜群です!

食べる美容液と言えば、アボカドですが
実はサーモンも食べる美容液と言われています。

サーモンはお寿司でもお刺身でもサラダでもマリネでもなんでも合う食材ですよね。
そしておいしい!

私も大好きです!

テレビでも特集されていました。

そんなサーモンの美容効果をご紹介します~

スポンサーリンク

私はサーモン、鮭を定期的に食べるようにしています。

サーモンは、お肌をリフトアップする効果があるんですよ。

ニューハーフの美容家の方やミランダ・カーや海外セレブもこぞって
サーモンを美容のために食しているのです。

食べた次の日には、ハリやツヤがアップするのです。

サーモンには、アンチエイジング効果が成分が豊富に含まれています。

美肌つくりには欠かすことができない栄養素がバランス良く含まれています。

サーモンは今が旬。
スーパーに行けば、赤い実のおいしそうなサーモンが並んでいます。
9月~11月が一番おいしいのです。
旬の時期に旬ものを食べるのが身体にもお肌に効果的なのですよー。

サーモンの美容成分を見てみましょう!

○アスタキサンチン
サーモンの赤い色は、このアスタキサンチンです。
アスタキサンチンを主な成分として使っている化粧品アスタリフトも
赤い色をイメージして作られています。

アンチエイジングに役立つポリフェノールの一種なのです。
老化の原因でもある活性酸素を防ぐ抗酸化作用がものすごく高いーーーー!

シミやシワ、くすみやたるみなどを予防しておまけに改善する効果があるのです!
サーモンや生で食べてもおいしいけど、ムニエルにしてもおいしいですよね。
熱を加えても成分が失われないのも利点の1つです。

○タンパク質
私達の身体、筋肉、皮ふ、髪の毛や爪はすべてタンパク質でできています。
このタンパク質が不足してしまうと体力低下、免疫力低下につながり
お肌の老化が進んでしまいます。
タンパク質でできている部位はダメージを受けます。そうなるとトラブルが
発生してしまいます。

サーモンには、良質なタンパク質でが豊富に含まれています。
私達現代人は、タンパク質をが不足しやすいのでサーモンや赤味肉など食材から
補う必要もあるのです。

○ビタミンB群
サーモンに多く含まれるビタミンB群。
ビタミンB1は、糖質を燃やしてくれてダイエットにも役立つ成分です。
ビタミンB2は、肌荒れ改善。
ビタミンB6は、生理痛をやわらげる効果があります。つわりにも効果的だとか。

ビタミンB群は、サプリメントでもありますがやはり食材からとったほうが身体にもいいですよね。
サーモンは、まさに女性の味方でもあるのです。

スポンサーリンク

栄養価が高いサーモンの選びかたとして

皮が銀色に輝いていて、身の白い脂肪のスジがはっきりしているものが新鮮な証拠。
赤やピンク色が濃く、スジが平行に入っているとおいしく栄養価も高いです。

刺身だって効果は同じ。サクを買ってきて小さく切って冷凍するのもいいですね。

断面がだれていたり、腹部分が黄色くなっているものは古いので避けた方が無難です。

切り身は一切れずつラップに包んで冷蔵庫で2~3日、冷凍では、1ヶ月ほど保存可能です。

料理もいろいろなアレンジが楽しめますよね。

サラダ、マリネ、お鍋やスープ。サーモンは何にでも合います。

クラムチャウダーならぬサーモンチャウダーもおススメ。
牛乳などの乳製品と組み合わせるといいそうです。

サーモンのチャウダーでさらに美肌力アップ!

私は、サーモン&アボカド&トマトのサラダとして食べるのが大好き。
まさに最強の美容食材トリオです。

ぜひ、お試しあれ~♪

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


はじめに読んでね。

エステや美容クリニックに行く前に!大切なことは普段のスキンケアです!美肌になりたいならまずはお家でコツコツ美容からはじめましょう~。 代替テキスト

紫外線対策特集記事

代替テキスト

美容クリニック特集記事

医療脱毛・ヒアルロン酸注入・ヒアルロン酸溶解注射

水光注射体験談

フォトRF体験談
ページ上部へ戻る