スマホのブルーライトはあなたをブスにする!?

今やスマホは私達の生活に欠かせないものですよね。

電話としての機能はもちろん、メールやLINE、ネット検索など いろいろ便利ですよね。

電車に乗れば、みんなが下向いてスマホやっています。

スマホがなければ生きていけない若い世代もいますよね。
私の子供もスマホを片時も離しません・・・・。

でも、その便利なスマホで健康被害が問題になっています。

スポンサーリンク

私がスマホをもった頃は、ほとんど手つかずでした。
あってもほぼやらない。

あまりスマホも普及していなかったのです。

家族全員で持ち始めてからは、家族間の連絡はLINE
友達ともLINEでの連絡です。

そしてネット検索するようになってその便利さを知ってしまったから
テレビ見ながらスマホとかやってしまいます・・・

ただ!電車乗る時はスマホやっていたとして
持ち方も気をつけていますし、下を向かないで目線を同じにしてスマホやります。

それは美容に関してもスマホは多くの影響を与えているからです。

健康被害として、

スマホ依存症があります。
いつでもどこでも何をしていてもスマホを操作していないと落ち着かない、 気がすまないのです。

ま、ゲームしてる人も多いですよね。
私はゲームをしませんが、主人が一時期はまっていました。
今はやらなくなりましたけど。

こうなるとね、会話が減ってくるんですよ。
会話しなくなる。

これまた問題ですね。

下を向くので猫背やスマホ巻き肩になっている人や、首がストレートネックになってしまう人も多いです。
ストレートネックになると頭痛、眼精疲労、めまい、吐き気、不眠、 首がこったり首に痛みが出たりします。
また肩コリになったりもしますね。

頭を支えてるのは首なのですが、頭って体重の10%もあって重いのです。
首は通常30~40℃ほど湾曲しています。
その上に頭を支える構造になっています。

ストレートネックになってしまって頸椎ヘルニアになったりする
可能性も高いですし、腰椎ヘルニアになる場合もあるのです。

こうなったらもう大変ですよ。

スマホにより指が変形してしまったり腱鞘炎になるケースもあります。

美容被害としては、

スマホから発せられるブルーライトが睡眠の質を下げて太りやすい体質になると言われています。

質の良い睡眠は、美容やダイエットの味方でもありますからね。
睡眠の質が悪くなれば夜の間に分泌される成長ホルモンが分泌されなくなり代謝が下がります。

そうなるとおデブ街道まっしぐらなのですよ・・・・

スマホは下を向いて操作するので、たるみが発生します。
ほうれい線、ゴルゴライン、ブルドッグ顔はスマホがひとつの要因でもあります。

たるめば、シワもできて表情筋もゆるみます。

顔の老廃物が皮下脂肪にたまってフェイスラインがくずれてむくんで
しまったり二重あごになったりします。

便利なスマホに実は弊害があったなんて・・・!

こんなことになる前に、

使うのを控える。
時間を決める。
夜、寝る前はやめる。

などの対策が必要になってきます。

スポンサーリンク

先日、電車に乗っていたら若い女性がスマホをいじっていました。

顔を下に向けて猫背、巻き肩、そして足はだらしなく開いていました。

その姿ははっきり言って

ものすごくブサイクでした!!!!!!!!
本当にブサイクそのものです。

あーならないようにしなくてはなりません。

あなたが30代、40代なら美しくスマホをもつことも意識しましょう。
たまには本読んだり人間観察するのもいいじゃないですか?

便利なスマホでブスになってしまっては元も子もありません。

適度に使う。それが美しい人のスマホ活用ではないかなと思います。

 

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


はじめに読んでね。

エステや美容クリニックに行く前に!大切なことは普段のスキンケアです!美肌になりたいならまずはお家でコツコツ美容からはじめましょう~。 代替テキスト

紫外線対策特集記事

代替テキスト

美容クリニック特集記事

医療脱毛・ヒアルロン酸注入・ヒアルロン酸溶解注射

水光注射体験談

フォトRF体験談
ページ上部へ戻る