溶ける糸によるリフトアップ効果を口コミします!

わんこ大好きエステティシャンのまぎーです(*^_^*)
本日もブログに訪問下さって誠にありがとうございます。

今日は、「糸リフト」についてお話します。

スポンサーリンク

糸?
リフト?
なにそれ?って感じですね。

糸によるリフトとは、
糸を肌に入れてリフトアップをはかる施術です。

もちろん美容クリニックでの施術となります。

ひょえーーーーーーーー
糸をいれるーーーーーーー?

怖いですよね。

私も最初聞いた時は、怖かったです。

なにそれ?
やりたくない!

でも、やってしまいました。笑

なぜ、やったのかというと
「リフトアップ」したかったからです!

ちょうど、その頃はヒアルロン酸が残っていることで
溶解注射を受けるかどうか迷っていました。

詳細はこちらの記事⇓

手で皮ふを持ち上げると、
ヒアルロン酸が残っていることがわかりません。

溶解注射でお金をかけるというよりも別の方法を
考えていました。

そこで目についたのが「糸によるリフトアップ」です。

フェイスリフトとも言われています。

これでリフトアップすればヒアルロン酸が残っているのが
わからないかなって思ったからなのですね。

ちょうどその頃、フォトRFを受けていたクリニックの
カウンセラーさんが糸を入れていて
パーンとハリのあるお肌で「糸いかがですか?」と
言われたこともきっかけとなりました。

糸リフトって何?

糸によるリフトアップは、
クリニックよって名前が違ったりします。

ハッピーリフト
スラッシュリスト
ショッピングリフト
美スレッドリフト

名前はそれぞれだけど、
「糸」によってリフトアップするというものです。

しかもその糸は溶けます。

溶けない糸は「金の糸」が有名ですが
私は溶ける糸を選びました。

この溶ける糸は、糸の種類によっても違いますが
私が選んだのは2年ほどもつと言われる類のもので
そのクリニック独自のものでした。

溶けるのですが、自分のコラーゲンも再生してくれるのです。

今は、クリニックも外科的に処置はするけど
自分の本来持ってるコラーゲンを再生してくれるものも
増えてきました。

糸もそのひとつです。

糸の種類やしくみなんかは、
クリニックのHPをご覧になって見て下さい。

私が説明するよりも詳しく書いてあるし
私もクリニックの説明箇所を何度も読んで
ここだ!と思うクリニックを選びました。

糸を皮ふに挿入してたるんだ皮ふのリフトアップを
目的としています。

今回は、今までの美容クリニックの治療の中で
高額だったので家族に相談して決めました。

あとにも先にもこれだけ金額をかけるのは
これで最後だと決めました。

私はモニターとして写真提供OKにしました。
モニターは若干料金が安くなります。

カウンセリング中は、
自分の症状に対してカウンセラーさんが
糸の数、太さを提案してくれますが

予想通りに
金額が高くなっていた・・・・

私は予算を決めていたので
提案してくれた糸の数は全部入れずに
最小限にしました。

そうしたら
サービスで1本~2本入れてくれるとのことでしたよ。

ラッキー♪

いよいよ施術

この糸によるリフトアップの施術をするまでは
本当に悩みまくりました。

まず、怖いでしょ?

ま、これに関しては「麻酔」をかけるので
痛みはほぼないと思っていいですね。

ただ、引きつる感じはありましたよ。

そして、効果。

これが最大の問題です。

ネットなんか見ていても糸リフトで検索すると
「失敗」やら「腫れ」というワードも出てきます。

私は、その道の「名医」と言われている
先生のもとへ行きましたよ。

やはり安い金額では心配だったので
それなりの金額をかけてもいいと思っていたので
そのクリニックを選びました。

先生の神業!?

先生は、お年を召していましたが
リフトをしているので若々しさがあります。

ただ、カウンセリングには
温かみは感じなかったな・・・

なんだかHPと違う・・・・
(ま、これが正直な感想なんでね・・・)

ただ美容カウンセラーさんが本当に親切に
丁寧にカウンセリングを行ってくれたので
そこには安心感があったけど

先生は、どちらかというと事務的。
インターネットにはそんな噂もありました。

ただ、儲けてんだろうなって思った・・・(^_^;)

他にも患者さんがいて
顔見知りなのか、その人には感じがいいと
いった印象を受けました。

麻酔をして20分後・・・
麻酔は部分麻酔。しかもメイクの上から!
塗る麻酔を頬につけて20分ほど待ちます。

麻酔中~

手術室に呼ばれます。

看護師さんもカウンセラーさんも慣れてるもんで
テキパキと行動していきます。

ただ!
私は違う!

とにかく怖いし、パニック起こしそうな感じがあった。

ただ、看護師さんの1人が
親切に声掛けしてくれて
「自分も昨日やったんですよ。」と
見せてくれました。

クリニックのHPでその人の施術写真が掲載されていましたが
実物は本当にきれいな人で
リフトをやると顔が腫れてしまうと言っていましたが
そんな感じは全くしませんでしたよ。

先生はすっと入ってきて

「始めます」とスタート。

耳の横辺りを切開してるのか
注射してるのかは麻酔がきいていて
ほとんどわかりません。

術後にシールを貼りました。少し出血していたので。

貼りっぱなしにして自然にはがれるのを待ちました。1週間ぐらいかな。

今はこの傷跡はありません。

看護師さんがその都度
「痛くないですか?」
「大丈夫ですか?」と声かけてくれます。

この声がけがどれほど支えになったか・・・

先生は本当に手慣れたもんです。

本当に手慣れてた!!!

HPでは「匠」なんて紹介されていたけど
迷いのない手つきでした。

糸が入ると皮膚に何かが入ってくる感覚があり
違和感を感じます。

ぐいぐいぐいーーーーと何かが引き上がっていきます。

痛みはありません。

違和感だけ。

ぎゃーーー、怖いーーーーと心の中で
叫んでいましたよ。笑

それでも先生は淡々と進めていきます。

大丈夫?

いくよ。

と静かに声がかかります。

右が終わって、お次は左。

ぐいぐいぐいーーーーーと何かがあがる。

何かがって糸なんだけどね。(^_^;)

ぎゃーーーと心の中で叫んでいると
「はい、終了」と先生。

「お疲れ様でした~」と看護師さん。

「へ?」と私。

この時間わずか10分。

わずか10分です!!!!!!

いや、もっと短く感じた!

すげぇーーーって思いましたもの。

その後、先生はとっとと手術室を後に出て行きました。

私は、
「え?もう終わったの?」と思いながらも
ドキドキは止まらず・・・

カウンセラーさんが笑顔で
「はい、お疲れ様でした。」と。

「いかがですか?」と鏡を見せてくれました。

溶ける糸によるリフトアップ効果

私はその鏡を見てショックを受けます(^_^;)

それは、ヒアルロン酸が残っている部分に
なんの変わりもなかったからです!!!!!

ヒアルロン酸が残っている箇所には効果を感じなかった!

そして、微妙に動揺しましたよ。

これがリフトアップすることで
ヒアルロン酸の残った跡が引き上がると
思ったのにーって!

顔全体のリフトアップは、効果があったのかなかったのか・・
なんせ動揺していたもんでね。

カウンセラーさんにも
「動揺しているんで・・・」と言いました。

そしたら、苦笑いしてたけど・・・。

ただ、そのヒアルロン酸の跡に関しては
なんにも言わなかった。

言ってもわからないんだろうなって思ったから。

カウンセリングでさんざん言ったけどね。
これ理解してくれる医者やカウンセラーはほぼ皆無だったよ。

もともとそんなにたるみも強いほうでは
ないので糸によるリフトは正直調子抜けしたというのが第一感想。

施術が終わって、
いろいろな説明受けて
そのままメイク直しもせずマスクして帰路につきました。

お酒飲んでいいか?って聞いたら
「ダメなことはないけど今日だけはお控え下さい。」だって。(^_^;)

そりゃそっか。

モニターなので事後報告が必要になります。

帰り際に抗生物質と痛み止めの飲み薬を処方されました。

その日はそのまま帰りました。

3日後。
1週間後。
2週間後。
3週間後。
と結果を見せます。

感想もその都度書きます。

旦那さんが帰ってきて
「どうだった?」と聞いてきて・・・

なんか説明する気力もなかったのですが
旦那さんが「上がってる!!」と言っていました。

すごいじゃん!
上がってるよ!って。

旦那さん、本当に優しい人なんで
気使ってくれてるかなって思いました。

ただつられてる感覚はあったので
本当に糸入ってるんだなって思いました。

自分ではそんなに変化を感じなかったけど写真で見てみると意外とリフトアップされていました。

左側は、糸いれて3時間後ぐらい。フェイスラインがぼこっとしています。

真ん中は、7日後。フェイスラインがすっきりしてきました。

右側は、30日後ぐらい。ほほ全体もすっきりしてきました。

スッキリしてるのがわかりますか?

モニターなので指定された日程に
メールで写真と感想を送ります。

その都度、「変化が感じられない。」と言う事を
報告しておりました・・・笑

定められた日にちに感想送るんだけど

なんとかいい感想書いていましたねー笑

クリニックに行く日の数日前に
もうなんだか頭痛がするぐらい口のというか
フェイスラインのあたりが痛くて痛くてたまらなかった。

私の場合は、糸入れて1週間後ぐらいにその痛みがきましたね。

痛みがない人もいれば、入れた直後に出る人もいて
人によって違います。

食べる時とかも口が開きにくかったし・・・
でもこの痛みは1日~2日で終わりました。

私も糸入れた直後は痛くもなんともなかったので
大丈夫かと思ったけど1週間後に痛みが出た時は
本当にブルーな気分になりました。

病院に報告行った日も
カウンセラーさんがとっても心配してくれて
本当にそれだけでもありがたかったです。

効果がないと散々わめいた私ですが
病院で写真を撮ってみたら・・・・

スポンサーリンク

あら!
上がってる!(ヒアルロン酸が残っているのはわかりますが・・・)

カウンセラーさんも私も途端に笑顔に!

良かったー!

私も良かったけど、
クリニック側としては上がってもらいたいですよね?

私も笑顔で報告したいもの。

先生がちらっと最後に出てきたけど
これまた年齢の割に若い格好で金持ってます!みたいな
感じで出てきましたよ。

カウンセラーさんは濁す程度に私の報告をしていたけど
先生も「あがってる」って言っていました。

そして私の腕をポンポンとたたいて
「良いこと書いてよ。よろしくね!」と言って去って行きました。

あがっていたのは、ほほとほうれい線かな。

目元は、ヒアルロン酸なのか脂肪なのかわかっていない時だったから
ふくらみが残ったまんまだったんだよね。

一番リフトアップしたかったのはそこだから。

糸やってみて、良かったか悪かったという判断はないです。

やらなかったら、やらなかった後悔が残るだろうし
やってみて経験したことでいろいろなことがわかったので
それは良かったかな。

散々悩んで迷って決意してやったリフトだけど
溶けてしまう糸なので今はもう残っていないのでしょう。

以前、テレビ番組で女医さんが
「糸リフトは40歳と60歳でやるといい。」って
言っていた記憶がある。

定かじゃないけどね。

でも今度やるとしたら60歳すぎぐらいだな。
やるかもわからないけど。

カウンセリングの時に先生に
「脱脂の手術でもいいよ。」って言われました。

でもそちらじゃなくて良かった。

ダウンタイムもあるし糸リフトよりももっと
時間がかかるし切開もあるからね。

先生がいくら匠の腕前を持っていたとしても
あの先生の態度見てたら任せられないって思ってしまった。
今回はあえてクリニック名は書かないけどね。

今は糸リフトの跡は残っていません。

私は糸リフト受けてから1ヶ月もたたぬうちに
違うクリニックへヒアルロン酸溶解の相談に行っています。

そこでヒアルロン酸溶解注射を受けることによって
理想通り元に戻ったのです。

だったら、溶解注射受けてからでも良かったかなって思ったけど
もう後の祭りです。

仕方ありません。

その時、最善の方法を自分で選んでるんだもの。

これで良かった。

こうして皆さんに体験談としてお話できますしね。

クリニックのHPには私のビフォー・アフターが掲載されていました。

そして意外にリフトアップしてる自分の写真みて
なんだか嬉しくなったのも事実でございます。

この手の施術は、本当に本当に医者の技量で効果が変わる。

美容クリニックの施術はみーんなそうですよね。

だからこそみんな悩むし迷う。

その先には「理想の姿になってキレイになりたい!」って
目標があるからですよね。

私もそうですもの。

私自身、今クリニックの施術はお休み中です。

いずれやるかやらないかはわからないし
今すぐどうこうってことはない。

でも、やる時はやっぱり時間をかけて悩んで選びます。

糸リフト自体は悪いものではありません。

いずれ溶けるし自分のコラーゲンを生成してくれるものです。

だから定期的に受けてる人もたくさんいます。

私も今はやって良かったなって思っています。

少しでも私の体験談が皆様のお役に立てればうれしいなと思って
今回は書きました。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました!

年間6000件、業界屈指の症例数 「湘南美容外科」

質問がありましたらお気軽にどうぞ~

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


はじめに読んでね。

エステや美容クリニックに行く前に!大切なことは普段のスキンケアです!美肌になりたいならまずはお家でコツコツ美容からはじめましょう~。 代替テキスト

紫外線対策特集記事

代替テキスト

美容クリニック特集記事

医療脱毛・ヒアルロン酸注入・ヒアルロン酸溶解注射

水光注射体験談

フォトRF体験談
ページ上部へ戻る