フォトRF(オーロラ)に関するQ&A フォトフェイシャルとの違いは?

フォトRF(オーロラ)についての質問が来たのでいくつかあげてみました。

スポンサーリンク

知恵袋なんかにもフォトRFに関しての質問が255件ほどありますね。

みなさんが知りたいのは、

「効果があるのか?」が一番だと思います。

「効果が出るのはどれくらいか?」

「シミやそばかすが濃くなったが本当にキレイになるのか?」などですね。

効果は気になるところだと思います。

効果は人によって本当にまちまちだと思います。

どれくらいで効果が出るのか? 持続はするのか?

これはその人に生活や習慣があるので効果の出具合は人によって違う。

私は一番に感じたのは、シミが薄くなるというよりも「ハリ」でしたから。

シミやだんだん効果があったなーと感じました。

先日の記事フォトRF(オーロラ)の効果は持続しているか?2週間経過のお肌。
からまた数日たっていますが、この時よりも効果を実感しはじめていますよ。

お肌が落ち着いているというか・・・

馴染んできたというか・・・

今週末にはまた受けるので、それがどうなるのか?は楽しみですね。

私のところに来た質問にお答えしてみます~

フォトRF(オーロラ)とフォトフェイシャルの違いは?

フォトRF(オーロラ)以外にフォトフェイシャルというのもありますがその違いはなんでしょうか?
効果の違いは? シミとかニキビによる色素沈着はどっちが効果あるのか?

⇒ansewer
私自身、はるか昔にフォトフェイシャルを受けたことがあります。

レーザーが主流だったのに、フォトフェイシャルが出現してきて画期的と思ったのです。

ものすごい高い料金でしたよ。1回7~8万円ぐらいしたと思います。

安いところ探して受けに行ったなぁ。

とこの話は置いといて・・・

わかりやすい説明知恵袋にあったので私の解釈もいれながら解説してみました。

『フォトフェイシャルとはカメラのフラッシュ程度のやさしい光の照射によって
シミ、くすみ、そばかす、毛穴の黒ずみといった表皮に沈着するメラニン色素をとらえ改善する治療法。

効果としては美肌、シミ、そばかす、アンチエイジングなど。

フォトRFはこのフォトフェイシャル治療の効能にプラスして光だけでは届きにくい熱エネルギーを高周波であるRFによって補完し、

お肌の真皮層にあるコラーゲンやエラスチン繊維の生成を促進します。この効果によってハリが戻り、しわや毛穴の引き締めが解消されてお肌の若返りが見込める美肌治療。

シミやにきびによる色素沈着や赤らが顔にはフォトRFの方が効果あります。

フォトRFとフォトフェイシャルの大きな違いは、 高周波RFが補完的に機能することによる光周波を全体的に弱めお肌に対する負担を軽減できている事。

簡単に言うと、フォトRFには高周波がついていると思っていいと思います。

どちらも受けた感触は同じ感じではあります。1点照射のレーザーに比べて照射面が大きいので全顔の施術には適していると思います。

細かいシミ、そばかすには効果があって施術の時間が短縮されます。

ま、今の主流はフォトRFだと思ったほうがいいのではないでしょうか。

私もどちらを受ける?と聞かれたら「フォトRF」と答えます。

施術してくれた看護師さんによると「真皮層に軽いやけどを起こすことによって肌本来の働きが活性化する。」とのことでした。

フォトRFは真皮層に働きかける施術ですので納得した答えでしたよ。

他の施術との併用は?

フォトRFを受けた後、他の施術をしてもいいのでしょうか?

⇒answer

施術内容にもよると思いますが、約2週間ほど空けたほうがいいと思います。

お医者さんに聞いてみましょう。あとお肌の具合にもよります。

クリニックによっては、その治療法を知らない人もいます。

私は、フォトRFを受けた時に「水光注射を受けるんですが、どれくらい期間を空けたほうがいいですか?」と聞いたら

「?」って顔されました・・・(^_^;) 水光注射のことをご存知なかったのね・・・。

なのでネットで調べて10日~2週間ほど空けて受けました。

 スポンサーリンク

 フォトRFによって濃くなったシミは、かさぶたとして本当にとれるの?

フォトRFを受けたのですが、シミやそばかすが色が濃くなっているだけでかさぶたにはならなさそうな感じがします。

はじめての施術だったのですが、 シミやそばかすはかさぶたになって一週間ほどで取れると聞いたけどなんだか不安です。

反対に目立っています。濃くなったシミやそばかすは、かさぶたとして本当にとれるのでしょうか?
⇒answer

ま、これは不安に思う人が多いですよね。

私はシミをレーザーやフォトフェイシャルでだいぶ薄くしてきたのでフォトRF受ける時には

シミが薄かったので目立つように濃くなって浮き上がるっていうのはなかったんですよね。

ただ、濃くなって浮き上がっている小さいシミを見つけた時は反対にうれしかったなー。

これはそのシミに対して効果があったからです。

フォトRFを受けたからと言ってシミが消えるわけではありません。消えるとは医者でも言えない。

「薄くなっていく」と思ったほうがいいと思います。

かさぶたがポロリととれる場合もあるけど、とれない場合もあると思ったほうがいいでしょう。

そしてそのかさぶたを無理やりはがずのは絶対アウトです。

無理やりはがしたらシミとして残ります。

なので自然にはがれ落ちるの待ちます。

洗顔しているうちに自分でも気づかないうちにはがれています。

それが早い人で1週間程度、10日~2週間ほどみたほうがいいと思います。

私は、10日ぐらいかかりましたから。

メラニン色素が刺激されて眠っているシミ予備軍が反応起こす場合もあります。

私のように一度消えたシミが再照射することこによってまた出てくるってこともあります。

(本当にうすーく出てきました。日にちがたつにつれてさらに薄くなってきていますから次の照射でもっと薄くなるかなと見込んでいる・・・)

照射すると濃くなります。だって光は黒いものに反応するのですから。

フォトRFの照射を繰り返してればどんどん薄くなっていくのだと思いますよ。おそらく。

あわてず騒がずフォトRFは、2~3週間に一度お肌のスペシャルケアとして受けるといいかなと思っています。

ちなみに、浮き上がっているほくろは、テープを貼って照射していました。

浮き上がっていないほくろはそのまま照射していました。

人によって効果の出方や持続はそれぞれなのですがフォトRFを継続していくことで本当に効果が出てくるのだと思います。

以前に、フォトRFを大手クリニックで受けていた時は効果が感じられず3~4回でやめてしまったけど今回は、1回目から効果を感じました。

もしかしたら年齢が高くなってきてるから効果を実感できたのかなって思いました。

年齢いった人ほど反応がでやすいのかも・・・・

うれしいような悲しいような・・・・(^_^;)

 

ご質問あればお気軽にどうぞ~

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


はじめに読んでね。

エステや美容クリニックに行く前に!大切なことは普段のスキンケアです!美肌になりたいならまずはお家でコツコツ美容からはじめましょう~。 代替テキスト

紫外線対策特集記事

代替テキスト

美容クリニック特集記事

医療脱毛・ヒアルロン酸注入・ヒアルロン酸溶解注射

水光注射体験談

フォトRF体験談
ページ上部へ戻る