医療レーザー脱毛とサロン光脱毛の違いを教えて!

私、美容クリニックの医療脱毛をすることにしましたー

やる部位は「ひじ下」「ひざ下」「ひざ」

ワキは、16年前にすでにやっていて・・・・。

もうカミソリ処理もめんどうだし、これから薄着になるしね。

脱毛はまだ先でいいかななんて思ってたんだけど
たまたま、美容クリニックで安いプランを見つけて。
ま、どのクリニックでもやってるんだけどね。

この歳だから、「そうだ、脱毛しよう。」と思ったわけです。
(そうだ、京都行こうじゃないよ(笑))

いまや、脱毛は当たり前の時代。全身脱毛してる人も多い。
そして価格破壊が起こっています。

ひと昔前と比べると、それだけリーズナブルそして気軽に通える時代となったのです。
医療機関で脱毛するか?
エステサロンで脱毛するか?

どちらかを選択するのですが、私は断然「医療」をおススメします!

それはなぜかー?

スポンサーリンク

 

医療脱毛が断然おススメというのには、もちろん理由がありますよ。

医療脱毛とサロンとエステ脱毛の違い

医療脱毛とエステ脱毛は大きく違います!

簡単に言うと「出力量」の違いです。

医療脱毛は、『レーザー脱毛』
エステ脱毛は、『光脱毛』

似ているようでまったく性質の違う脱毛方法なのですーーーー。

レーザー脱毛は、毛の生える細胞(毛乳頭)を破壊します。
毛乳頭は、毛の根元にあって発毛指令を発動します。
この発毛指令自体をレーザーで破壊してしまうのです。
これは「医療行為」にあたります。

毛乳頭自体を破壊する行為なので医療機関のみで受けることができます。
なおかつ、医師または看護師によって行われています。
ま、ほぼ看護師さんが施術するクリニックが多いでしょうね。
(クリニックによっては、医師でも看護師でもない違うところもあるとは思います。)

光脱毛は、フラッシュ脱毛とかIPL脱毛と言われています。
肌表面の毛に反応するのです。
この毛乳頭を破壊するわけではないのです。
少しダメージを与える程度なのですねー

レーザー脱毛は、出力量が強い分脱毛効果が出やすく通う回数も少なくて済むのです。

レーザー脱毛は、平均して3~6回
光脱毛は、4~6回で毛が目立なくなり8~12回でむだ毛の心配がなくなると言われています。

金額もレーザーの方が高いです。

永久脱毛というと、レーザー脱毛です。

私は、ワキはレーザー脱毛ですが16年たった今でもほぼ生えてきません。

レーザー脱毛完了してからは、うぶ毛のようなものが生えてきたことが
あるし、1本だけ生えてくるってこともあったけど(笑)

だから週1ぐらいはカミソリ処理軽くしていました。

今も週1程度でカミソリ処理はするけど、本当に軽く1回なでるように剃るだけです。

だから脱毛考えてる人は、ワキはまずやったほうがいいと思う!
ワキ毛があるのは女性としてもエチケットとしてもあまりよろしくございませんからね。

だからこそ、医療レーザー脱毛で処理することをおススメしちゃう。

レーザー脱毛と光脱毛は痛いの?

痛いです。

どっちも。

でも耐えられない痛みではないと思います。

脱毛機器が進化して痛みがだいぶ軽減されていると思います。
痛みに強い人は感じないかもー!

私は、

レーザー脱毛も光脱毛も経験しています。

ちなみにレーザー脱毛は、16年ほど前。
光脱毛は、4年ぐらい前だったと思います。

レーザーは、「ワキ」
光は、「Vライン上部」

痛みはっていうと、どちらも痛かったです。耐えられる痛みでしたけど。

ものすごく痛いーーーーーーーってのはないです。部位によってもい痛みを感じやす部位とそうでない部位があると思う。

レーザー脱毛は、まだ医療での脱毛がそんなに主流じゃなかった頃に
モニターに選ばれて受けました。

右ワキと左ワキでレーザーの出力量を変えて行いました。

自宅で麻酔クリームをぬってからクリニックに行ってレーザー照射します。
その頃は、施術する人も私もレーザーに目がやられないようにメガネというかゴーグルかけていました(笑)

麻酔クリーム渡されるぐらいですから、痛みがあるというのが前提だったのでしょうね。

幼い子供連れだったのものですから、子供もそのゴーグルかけていました(笑)

ただ子供はそれがかっこいいと思って喜んでいましたけどね。

通った回数は忘れちゃったんだけど、3回~6回の間だったような。

クリニックの名前も忘れちゃったけど・・・(笑)
青山ってことだけは覚えています。

麻酔クリームはつけていても出力数が強いほうは、ずんとした痛みがありました。
ずーんとワキの奥が痛い・・・・

今はきっとこの痛みも軽減されてゴーグルもかけなくていいのでしょうね。
美容医療機器は日々進化していますから。

光脱毛でやったVライン上部は痛みを感じやすいところです。

だからビクビクして照射受けましたよ。

照射される度に、体がビクってしちゃうの(笑)

ま、そんなに大きな面積をやったわけではないんだけど
「早く終わらないかな」って思っていました。
あぶら汗かいていたもの。

レーザー脱毛と光脱毛のリスクや副作用は?

これはもう「やけど」でしょうね。

熱を加えるわけですから、その人の肌体質、毛質、出力量なども考えて
照射していきます。

あまりにも高い出力数で照射したら、そりゃやけどします。

施術する側は、細心の注意を払って照射してくれます。

日焼けして黒なったお肌には、脱毛による照射はできません。
熱に変換されてしまってそのままやけどになってしまいます。

あとは、ニキビができてしまう。

脱毛の照射というのは、一時的にお肌のバリア機能が失われます。
失われることによって、皮脂バランスが崩れてニキビができやすい状態のお肌になります。

ニキビ体質の人は気をつけたほうがいいでしょうね。
あと、すでにニキビが極端にひどい人も医師と相談しながら決めたほうがいいです。

やけどもニキビどちらも約3週間程度で治まるとは思うけど、 跡となって残ることもあるので注意が必要ですね。

安心・安全ではあるけどまったくリスクは副作用がないということではありません。

このあたりは、肝に銘じておいたほうがいいですよ。

医療機関の脱毛は医師が在住しているのが何よりも安心かもしれません。

レーザー脱毛を進めるわけ

それは!

効果がレーザー脱毛のほうが断然強いからです。

レーザー脱毛は、「医療行為」。

毛の生える細胞を破壊する。

脱毛することによって毛を生やさないようにするんだもの。

自宅でする脱毛行為を今後はしたくないんだもの。

効果が高いほうがいいに決まっています。
そして3~6回の回数で半永久的に脱毛効果があると思うからです。

光脱毛は、銀座カラーで受けました。

サロンなので店内はきれいでおしゃれ~

なのにあんまりいい印象は受けなかった・・・
でも私の友達は、ここで全身脱毛で通っていてうなじは本当にキレイになっていました!
(他はじろじろ見ていません。)

その頃、6回コース3600円っていう格安プランを選んだけど

○予約が取りずらい
○予約時間10分前に到着したら、受付にいたスタッフさんが
「まだ早いだろ?」みたいな顔で時計をみた。
これは感じ悪かった・・・・
○Vライン上部だけど、きっちりとものさしで計ってから
光を当てていた
○結局生えてきた
○売り込みしないってことだけど、結局違うコースを勧めてくる。
ま、無理やりではなかったけど。

これは、お試しなのでよろしかったら本コースをどうぞ~、みたいな?

ということだったのでした。なんせ10分前について時計みるか?これが一番いやだった。

しかも予約とってるのに、予約されてなかったこともあったな・・・・。

脱毛サロンは、個室になっていてキレイでおしゃれなサロンで受けられて
脱毛後のケアも多少なりともあります。

美容クリニックによってはカーテンで仕切ってあるのみだったり脱毛後のケアは
お家でやってねってところもあります。

都内の美容クリニックはキレイもウリにして個室ってところもかなりあります。

そこは自分の好みの問題だと思います。

料金に関してもクリニックのレーザー脱毛もかなり安くなってるんじゃないかなって思います。

クリニックによってプランなどが違うから何とも言えないけど
キャンペーンとか狙っていくとかなり特な安いプランをおススメされる可能性がある。

なんせ、医療脱毛はサロン脱毛とくらべれば圧倒的に確実性が高いからです。

どうせやるなら、効果が高いほうがいいと思いませんか?

ということでカウンセリングに行ってきましたー

と続きは次回へ~

カウンセリングはどんなことするの?

質問がありましたらお気軽にどうぞ~

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


はじめに読んでね。

エステや美容クリニックに行く前に!大切なことは普段のスキンケアです!美肌になりたいならまずはお家でコツコツ美容からはじめましょう~。 代替テキスト

紫外線対策特集記事

代替テキスト

美容クリニック特集記事

医療脱毛・ヒアルロン酸注入・ヒアルロン酸溶解注射

水光注射体験談

フォトRF体験談
ページ上部へ戻る