水光注射を受ける際に起こり得る3つの副作用とデメリットとは?

水光注射を導入するクリニックが増えてきていますね。

どのクリニックもいいこと言ってお客様を集めるのに大変です(笑)

副作用を謳ってるクリニックはほぼないですよね。「ほとんど出ない。」って謳ってる。

でも、ゼロとは言っていないですよね。

水光注射にだって副作用はつきものなのですよ。

スポンサーリンク

水光注射の副作用

水光注射を受けるにあたって副作用で考えられることは、

○内出血
○注射針の痕
○腫れる

 この3つです。

水光注射を受けた人の画像がネット上にもたくさん出てるけどみんな注射針の痕ができてる。

特に目の周りは、他の部位と比べれて皮ふが薄いし細かい血管がたくさん
あるので内出血の可能性は当然のこと高くなります。

あと体質もありますね。

私自身は、内出血はあまり出ないタイプだけど出ると思って受けたほうがいいね。

内出血と注射針の痕が混在している人の画像もありました。

内出血の症状って、殴れたみたいに皮ふが赤黒く見えること。

足や腕にいつのまにか、青たんできてる!って時ありますよね?あんな感じが顔にできる。

「絶対に出ませんよ!」という医者がいたら信用してはならぬですね。

水光注射にしたって、ダウンタイムや内出血は出ないとは言われているけど
出る可能性はあります。副作用はあります。
それを想定して受ける責任が私達にはあるのよ?

私も注射針の痕は赤く点在しました。これがシミみたいにみえたの。
これが完全に消えるのに10日ほどかかった。

若い人だったら、もっと早く消える可能性もあるけどね。

この注射針の痕、1日で消えるっていうクリニックもあるけどそれは人によります。

1日~10日はみたほうがいいね。私は、最後のひとつが消えたのが10日目でした。

1日で消えるって人のほうが少ないと思います。

コンシーラーで隠せるっていうけど、コンシーラー使っていない私は
メイクしてもなんとなく赤い注射痕が見えたのも事実でございますよ。
ま、自分の中の許容範囲だったけど早く消えてくれないかなと思ったのも事実。

水光注射のデメリット

水光注射のデメリットとしては、

○ヒアルロン酸の吸収が早い。

○持続期間が約3週間から1ヶ月ほどなので施術サイクルが早い。

○お金がかかる!

この3つです。

効果の期間が長くて半年、施術は2~3週に一度を推奨しているクリニックがほとんだということ。

つまり、継続することが大事ってことね。

エステもクリニックも自分のお手入れも続けることで効果が出るってもんなのです。

クリニック選びも慎重にね!

でも水光注射の効果を出すのはもちろん、普段のお手入れがあってこそですよ?

まずは、このコツコツ美容を実践してみてエステや美容クリニックを受けたほうが断然効果が高い!

普段からなーんにもしてない。
スキンケアも日焼け止めもやらない。
タバコも吸ってる、寝不足、不規則な生活でお肌がボロボロの状態の人は
もうお肌自体がマイナスレベルなんだから、水光注射によって0レベルになるだけです。
ということは1回ぐらいじゃ変化がほぼ感じられないと思うなー。

ここから、スキンケアしていかないと効果も半減どころかないと思っていい。

それどころか副作用でいらん悩みが増えることもある。

水光注射をはじめ美容医療は、「副作用」「ダウンタイム」がつきものだと思って下さい。

私は、
フォトやレーザー受けてきたけど多少なりともダウンタイムはありました。

比較的効果がゆるいものは回数を重ねることが必要になります。

お医者さんとお話していた時に、
「効果が高い、副作用もないなんてものはないから!」
「なにかしらの副作用は頭に入れておいて治療をしていったほうがいい。」と言われて

ま、そのとおりだなって思いました。

美容医療とはいえ、医療なんでね。
メリットデリメットあるんですよ。 もちろん水光注射も。

スポンサーリンク

水光注射の副作用に対しての対策

水光注射の副作用はあると思ったほうがいいです。

「内出血」「注射跡」「腫れ」などの副作用としてのダウンタイム。

デメリットとしては、
「ヒアルロン酸の吸収が早い」「効果の期間が短め」「お金がかかる」などもそうですね。だって継続することが必要ですから。

じゃ、対策はどうすればいいの?かというと

○水光注射の上手なクリニックを選ぶ!

これは実際にクリニック行ってみないとわからないこともあるんだけど

ネットで口コミもあるし、実際体験した人の話を聞いたりクリニックを紹介してもらったりするといいかなと思います。

できるだけの注意を払って処置してくれるクリニックやお医者さんを探す。

水光注射が評判いいのなら他の施術でも評判がいい可能性が高いです。

それは患者に対して親身になってくれるから。

「有名」「老舗」というだけでクリニックを選ばす実際足を運んで話を聞いてみる。

副作用のことを一切言わない、副作用なんてないよ!というクリニックだったらちょっと一旦、帰ってきたほうが賢明かも。

ホントに?と、少し時間をあけて考えてみることが大切かなと思います。

それでも、私が水光注射を受けていきたいなと思ったのは
シワなどを修正するヒアルロン酸注入に比べるとリスクが少ないということです。

水光注射は、もちろん肌全体の力を底上げするということで
従来のヒアルロン酸注入とは全く違う効果があると思いました。

肌全体にヒアルロン酸を含んだビタミン剤や成長因子などを一緒に
お肌に細かく注射するのでお肌に美容液を含ませることができる。
という感じかしらね。

肌全体というのがポイント。
ヒアルロン酸注入は、いわばシワをなくすなので形成。

水光注射は肌全体をうるおしてくれる。

ヒアルロン酸は年齢とともに減少していく。
食べ物やサプリや化粧品で補うこともできるけど、水光注射で一度どかん!と入れることができる。

だったらいいじゃん!ってな具合ですね。

水光注射のヒアルロン酸は、皮ふになじみやすいものを使っているので
吸収が早いし、根本的な治療ではないしお金もかかるということもあります。

そして1回やっただけでは、満足する効果が得られないことも多々あります。

でも、肌がゼロレベルからほんの少し1レベルにアップできればそれはそれでいいかなと思ったのです。

皮ふの浅い部分にヒアルロン酸を入れるので一時的にお肌がうるおって見える。
吸収されるものなので一時的と書きました。あえてこう書きます(笑)

私も当初受けた時は、「こりゃいい!続けたい!」って思いました。
もちろん今も思ってるんだけどね。経済的に余裕があればね(^_^;)

水光注射やレーザー、フォトともに継続することによって結果が出るもの。
それでもそのメリットを感じたのでまた受けたいと思っています。

そして本当に内側から水を含んだようなお肌になるのかも感じてみたいなー。

<<水光注射経過まとめ記事>>

水光注射、レーザー、フォトなどの美容医療や美容に関してのご相談ならお気軽に♪

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


はじめに読んでね。

エステや美容クリニックに行く前に!大切なことは普段のスキンケアです!美肌になりたいならまずはお家でコツコツ美容からはじめましょう~。 代替テキスト

紫外線対策特集記事

代替テキスト

美容クリニック特集記事

医療脱毛・ヒアルロン酸注入・ヒアルロン酸溶解注射

水光注射体験談

フォトRF体験談
ページ上部へ戻る