ノンストップで話題になったヒアルロン酸注入にリスクはあるのか?②

ここからは私の体験談です。
かなり前のことだから記憶をたどって書いておりますよ。

私が一番最初にヒアルロン酸注入を受けたのは今から15年ほど前のことです。

なのでビフォーアフターの写真は撮っておりませんのでございません。ご了承くださいませ。

スポンサーリンク

ヒアルロン酸注入初体験

ヒアルロン酸初体験は青山の女医さんのところでした。
(今はなくなってしまってしまいました。)

施術は、寝ないで起きたまま先生は注入していました。
たいていのクリニックは、ベッドに寝て施術すると思います。

なので寝る前に、マーキングといってどの部位にヒアルロン酸を打っていくのかデザインするのです。

ただ私が最初に行ったクリニックは、デザインはせずに起きたまま注入しました。

起きたままでするので、値段は結構したけど気軽な感じで受けることができる安心感はありましたよ。

他のところは寝てやっていたけど、デザインしてくれたところはあったっけかな?

忘れちゃった(笑)

先生の感覚というのもあるのでしょうかね。

起きたまま注入することによって、皮ふが流れないでしょ?

起きてる顔と寝てる顔は、微妙に違います。

仰向けで寝ればお顔のお肉が少し流れます。だからリフトアップして見える。

テレビなんかでよくやってる、ビフォーアフターって光の加減も違うし

アフターは実は寝た状態で撮ってると聞いたこともあります。

ヒアルロン酸注入は、繊細な技術とセンスが必要な施術です。

本来なら起きたままの顔で注射してもらったほうが、効果の変化がよりわかると思います。

私が打ったのは目の下です。
目の周りの皮ふは薄くて注入する部位としては技術がかなり必要なのです。
が!そんなこと知らなかった!最近になってそのことを知りました。

この目の下の状態が少しでも良くならと思って決意したと思います。

一度ではなく数回に分けて注入しました。

麻酔なしでやったので、痛くて涙がうっすら出てきたな・・・。

ただあんまり変化を感じなかったような気がします。

内出血もほぼなかったから先生は上手だったんじゃないかな。

2回目の時は、友達の結婚式前に注入しに行きました。
注入してそのままメイクスタジオでメイクしてもらって式場に向かったっけ。
若いってすごいわー(笑)
しかも子供も乳飲み子だったから実家に預けてそれから青山へ向かいましたから。

ただ、この時は注入直後に膨らんでいました。
ふくらみなのか・・・他の人から見れば腫れているように見えたと思います。

一緒に披露宴に参加した後輩には、じろじろ見られたしね。

(その時の視線まだ覚えてるのよ・・・(^_^;))
披露宴は、4時間もあって目の下が気になるどころか疲れが出て来ました(笑)

帰ってきたら母親にも「どうしたの?目の下!」って言われたっけ。

でも私的には、目の下のシワやくぼみが一時的になくなってうれしかったのです。

2~3日でふくらみは消えて正常な状態に。
その時の状態が自分の中で劇的変化だったのかというとそうでもなかったような気がします。

ただ、私の場合は目が比較的大きくて目の下にシワがあったのでそれが少しだけど解消したかなって思います。

15年前だしシワだって今よりはきっと薄かったと思う。
でもそれが少し自分の中で解消できたのは良かったかな。
ただ大きな変化は感じなかったから次に注入しようと思うまでかなりの年数が経過したのだと思います。

 

ヒアルロン酸注入2回目

1回目の注入から6年ほどたったころ、また注入したいと思っていろいろ 調べました。
私が当初受けたころより少し値段も下がっている感じだったのでネットでいろいろ探したなー。

近所の新しくオープンしたクリニックにも行ったんだけど
「目の下は難しいからうちはやらない。」と言われてしまった(T_T)

ま、誠実な対応ですよね。

一回目の変化をあまり感じなかった旨を伝えたら
「それだったらやらないほうがいいのでは?」とも言われたした
注入するなら目の下にダイレクトというよりもクマ周辺に打っていったほうがいいとも言われました。

ま、良心的なクリニックだったのでしょう。
今や地元では人気クリニックでなかなか予約が取れなくなっておりました。

紹介してくれたクリニックが高額だったので、ネット検索の日々でしたね。

そして選んだのがモニターでした。
この時はモニター料金で20000円!安い!
1回目はローン組んだからお安いです。

病院は、目白だったけかな。そこらへんのそこそこ評判のいいクリニック。
今度は男性の先生。受付も男性だったのでそれを見て同性愛者なのかな?って思ってもうた(^_^;)

この時は小学生になった子供を連れて行ったっけ。

モニターには条件があって「写真撮影」が必須になります。
ネットや病院内の資料に掲載されることが可か不可か。
そして経過のための通院も必要になります。

私は可なのでお願いしました。

笑わないほうがいいのかなと思って真顔でいたら「笑って下さい。」って 言われたけど・・・
だって真顔のほうがわかりやすいよね?

そこのクリニックは、ベッドに寝て施術でした。

麻酔はもちろんなしです。マーキングもしたっけかな?
たぶんしてなかったと思います。
1回目の先生もしてなかった。

痛いわーと思いながら先生がチクチクと注入していきます。
先生は、注入した部位をぐりぐり押してたっけ。

おいおい、大丈夫かよって思ったけどあのぐいぐいが良かったと 思います。
ボコボコにならなかったから。

ただこの注入時に先生の腕がどうも胸にあたるのが気になったー(笑)

そこに腕乗せる必要あるかい?って思ったもの。
セクハラかよって・・・。

ホモじゃないんだーって思いながら注入してもらっておりました。

終わったら、内出血がありました。
この内出血2週間ほど続いてしまいましたね。

殴られたみたいに青くなって黄色くなっていきましたから。
会う人に「どうしたの?」って聞かれるから「鍋が棚から落ちてきてあたった。」と答えていました(笑)

この時の変化は自分よりも友達に「まぎーちゃん、目の下ピンとしてるけどなにかした!?」って言われました。
そんなに美容にめざとい子じゃなかったんだけどね。

しかも会うやいなやに言われましたからこれには、私もびっくりー!

「何もしてないよ。」と答えたけど。

「ヒアルロン酸のサプリ飲んでる。」と答えました。

他人から見るとそう見えると思うとなんだかうれしかったかな。

そのクリニックで私の写真が使われているのかは不明です(笑)

ヒアルロン酸注入3回目

それからまたかなりの年数がたって、また受けようかなと思いました。
ま、アラフォーになったし目の下が本格的に気になりだしたので。

これが今から4年前かな。

選んだクリニックは、有名な湘南美容外科です。
二重LP

いろいろ噂があって迷ったけど、もともとフォトで通っていたので
先生のカウンセリングを受けることにしました。

先生は大変腰の低い方で私と最初に会った時は、わざわざ立ち上がって待っていてくれました。
それを見て感動しました。
だからこの先生に願いしても大丈夫だと思ったのです。

それとお値段が安かったのです。30000円ぐらいだったかな。

この頃、私は自分の目の下はたるみによって脂肪が出てしまっている状態なのだと
ネットで知って脱脂手術のほうが劇的変化があるだろうなと思っていました。

先生の診察は、まさに私が自分で調べたことと同じでした。

脱脂手術をしたほうがきれいに永続的な効果があると。
脱脂をすれば皮ふが垂れるのでそれを切って縫う手術がいいと。

でも、私にはそんな勇気はなく怖いので受ける決意はできなかったのです。
あと予算もかかりますからね。今思えばかなり安い金額だったんだけど
その頃の私にはそのお金がなかったのでできなかった。

先生も「ゆっくり考えて。」と言ってくれたし。
先生の話を聞いていくうちにその手術法にドン引きしていきましたから
先生のそうやって言ってくれたと思います。

今思えば、受けておけばよかったかなと思ったけどね。
その先生なら信頼できたから。今はそのクリニックから独立されて都内で開院したようです。

「ヒアルロン酸は一時的なものだから。永続的な効果はやはり脱脂術です。」と言われたけど一時的でもいいのでなんとかしかったから注入お願いしました。

先生はとにかく丁寧に打ってくれました。
内出血もなかったし、目の下というよりも眼輪筋の下のほうに打って目立ちにくくするって言っていました。

劇的な変化というよりも深いシワが薄くなったのがうれしかったかなー。

今までヒアルロン酸打っても主人は一回も気づいたことないんですけどね(^_^;)

そんなこより、自己満足のためにやっているのでいいです。

ただこの時のヒアルロン酸が数年後に残っていることを知ることとなります。

ヒアルロン酸注入4回目

それから3年後。
ますます目の下が気になってきました。

ヒアルロン酸はとうの昔になくなっているだろうしね。
年齢だってそれなりになってきてるんだから、たるみもシワも全開です。

いろいろな美容液や美顔器試したけど満足いく結果はなかったかな。

これはもう脱脂しかないかなーと。
でも怖いー。

こんなジレンマで鏡の中の自分の目元をいつも見ていました。

このころにヒアルロン酸は、涙袋、バスト形成や唇、鼻などにも入れることが
できているんだなって知りました。

芸能人ってみーんな涙袋ありますよね?
いや、今の若い子ってほぼみーんなある。

私はなかったけどな。
目が大きいけど、その大きい分目の周りのトラブルが年齢を増すごとに出てくる。
本当に悩みの種になりますね。

しかも涙袋は垂れると大きな大きな袋になります。
こんな感じー。ダンディな北大路欣也さん
yjimage(画像はお借りしています。)

ま、ある程度の男性はいいと思うけど女性はどうも老けた印象になりますよね。
しかも40代の涙袋はたれる可能性があります。
やらないクリニックもあるみたい。若い子限定で(笑)

そして懲りずに違うクリニックでヒアルロン酸受けます。(笑)

もちろん希望部位は目の下。
カウンセラーさんにも脱脂したほうがいいって言われたけど・・・。

先生の診察はなく、いきなり施術だったんだけど
先生の希望の部位を言ったら

「あなた、目の下にヒアルロン酸残ってるよ!」って言われ
「へ?」状態に(笑)

「青白いからおそらくヒアルロン酸だと思う。だから打った病院に行って
溶解してもらったほうがいいよ。」と言われプチパニック。

「前の先生が打ってくれたのも失敗ではなく、まれに残こってしまう可能性がある。」とも言われました。

「だから今回は目の下はやらないほうがいいよ。」と。

「でも、溶解注射したらたれるよ!(皮ふ)」と言われてまたまたパニック。
これ以上たれてどうするんよーーー。

そうですか・・・・。
私、それ脂肪だと思って生きてきました。
違うのね。そう違うのね。

「打ってくれた先生はもういないんです。」と言ったら
「あー。」と無言。
無言かい!

「で、どうする?」と言われて

考える余地もなく急遽、ほうれい線注入。
もちろんノー麻酔。

先生は手慣れた感じで5分程度で終わったけど・・・・・

全然、下手くそ!
本当に下手くそ!

ほうれい線は、さほど技術が必要な部位じゃないと思うんだけど
ちっとも変化なし!

安いチケットで行ったから、こんな扱いなの?と思いました。

ほうれい線なのに、右唇上のほうにまで流れていましたから。
(表現しにくんだけど・・・)

幸い、これは誰も気づかないし私も忘れてしまうぐらいだったから
早く吸収されるのを待つしかなかったです。

これを機にもうヒアルロン酸を入れるのはやめようと思いました。

ヒアルロン酸に限らず、本当に親身になってくれるお医者さんを探したほうが当たり前だけどいいですね。

そこが、美容としてのかかりつけになってぐれるくらいの。

私は、ヒアルロン酸を受けたことは後悔はちっともしていません。
むしろやって良かったと思っているくらい。結果や効果がわかったから。

前の先生の技術も失敗だとは思っていません。
今回たまたまそうなっただけなので。

ヒアルロン酸は修正がききます。溶解注射がありますから。
ただ私のように何年も残っていると肉芽になってる可能性があるとも言われました。

打ってもらった病院に行ってカウンセリング受けたけど決意できず帰ってきました。

どの先生も「打ってみないとどうなるかわからない。」という意見が多いかな。

今は、この残ってしまったヒアルロン酸を溶解しようか迷っています。
自分ではものすごく気になるけど他人はそうでもないんだよね。

ただ、どうにかしたいけどそれをどうしようか今迷っている状態です。

溶解注射したらそれは報告したいと思うけど今のところはまだ未定。
それに代わるものはないか、今調べています。

ヒアルロン酸は本当に気軽にできるプチ整形かもしれないけど
リスクはもちろんあります。

お医者さんのデザイン力もあったりします。
だから自分が納得して注入したほうがいいですね。

人によってどうなるのか・・・・
こればっかりは注入してみないとなんとも言えないでしょうね。

私は、ヒアルロン酸注入を反対してるわけじゃないです。
やりたい人がいたら、その人の参考になるようにブログ書いてみました。

ノンストップで話題になったヒアルロン酸注入にリスクはあるのか?①

質問あればお気軽にどうぞ~

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


はじめに読んでね。

エステや美容クリニックに行く前に!大切なことは普段のスキンケアです!美肌になりたいならまずはお家でコツコツ美容からはじめましょう~。 代替テキスト

紫外線対策特集記事

代替テキスト

美容クリニック特集記事

医療脱毛・ヒアルロン酸注入・ヒアルロン酸溶解注射

水光注射体験談

フォトRF体験談
ページ上部へ戻る