ダイエット中じゃなくてもおやつは○時に食べましょう~

そろそろ本格的にダイエットだなーって思ってるあなた!

ダイエットはするものではなくて習慣化させるのが成功のもと!

私と一緒に夏に向けて美ボディゲットしようぜ!(ポケモン風)

スポンサーリンク

ダイエットとなると思いつくのは・・・・

運動
食事制限
おやつ我慢
糖質オフ
お酒オフ

あれれ?
なんだか長続きしそうもないですよねー

私は食事制限はできないし、身体動かすのは好きだけど激しい運動はいやになっちゃうしなー

おやつだって毎日食べたい!
特にチョコレート大好きだから食べないなんて信じられない!

この「甘い物を我慢する」って結構きびしくないですか?
まず、我慢っていうのがダイエット成功しません。

「甘い物、おやつ、間食。
どれも同じだけど、無理にやめる必要なんてないのよ!
まぎーちゃん!」
とダイエットに成功した先輩に言われた言葉です。

まぎー、チョコ毎日食べたい・・・・。

 

ダイエットに成功した先輩の言葉

ま:まぎー 先:まぎーのダイエットの先輩

先輩曰く

「甘い物を我慢するなってナンセンス! 間食として食べるんじゃなくて
食事と一緒に食べるのが痩せ体質のコツよ!」と。

ま:へぇ~
そうなんだー。

で?

先:「ダイエットだからって炭水化物控えたりサラダオンリーにしたりしてない?
そんなだから痩せないの! 食べ方ひとつで甘い物だってセーフなの。」

「甘い物を我慢した結果、その反動で欲望に負けて食べちゃうってことない?」

ま:あー!
あります!あります!
甘い物に限らず食事制限した日にゃー、体重は減るものの減ったから安心!と思って
次の日に食べまくって結局元の体重にってことが・・・

先:「でしょ?でしょ?」

「それこそ負の連鎖なのよ!」

「間食という認識っていうよりも食事と一緒に甘い物を食べるの?」

ま:食事の途中で食べるってことっすか?

先:「ダイエットの敵というイメージの甘いは食べ方次第でセーフになるの。
ダメなのは「間食」として食べること。」

 「「甘い物=間食」という考え方がそもそも間違いよ!
食後すぐに食べれば太らない、という説があるんだから! 」

ま:え、そうなんですか?

先:「空腹時に甘いものを食べると血糖値が急激にあがるのよ。

それゆえに身体は血糖値を下げようとインスリンを大量に分泌する。
このインスリンに脂肪を蓄える働きがあり、肥満の原因を作る原因なの。

インスリンは、せっかく摂取したエネルギー源を捨てるのはもったいないとばかりに、

せっせと別の貯蔵庫に運び入れちゃうのよ。

その貯蔵庫こそがにっくき脂肪細胞!
取り込んだブドウ糖を脂肪に変えてどんどん巨大化するのよーーーー

これが贅肉の正体でなり!
肥満になる唯一のメカニズムなのよ。」

ま:先輩すごいっすぅーーー
ということは、食後のデザートならインスリンの働きが少ないってこと?

先:そう!
ダイエット中にどうしても甘いものが食べたくなったら食後のデザートとして食べるのがおすすめ。
食後であればすでにインスリンがある程度分泌されているし
脂肪を蓄えようとする働きが低くなっているのよ。

食事で糖質をある程度摂っていると、
インスリンは分泌されるから食後にデザートを食べても
インスリンを溜め込む作用は抑えられるってわけよ。」

ま:おぅ!

先:食後はお腹いっぱいじゃない?
この状態で甘い物を食べても既に血糖値が上がっているので
脂肪になりにくくダイエットには適してるのよ。

ま:せ、先輩!まぎー、食後にすぐチョコ食べてます!!

先:あら?そうなの?
だから、まぎーちゃんは太ってないのね・・・

ま:・・・・・。せ、先輩、まぎー太ってるっす・・・(涙)
腰回りに立派な肉ベルトが・・・・

先:あら?
そう?
じゃ、食後だけではなくて違う時間帯でもどこかで食べてるってことよ。

ま:そ、そうですね。
その通りです。(言い返せないまぎー・・・)

先:食後以外でどうしても甘い物や間食がやめられないってなら
時間と食べ方を工夫してみて。

ま:どうやって?

先:「カステラ1番、電話は2番、3時のおやつは文明堂」♪

なつかしいCM・・・

スポンサーリンク

ま:????
何?何?

先:さぁ一緒に!

先&ま:3時のおやつは文明堂~~♪♪

先:「そう!3時に食べるのよ! 3時つまり15時を厳守する!」

ま:え!それだけでいいの?

先:「人間の体温は午後3時~6時ぐらいが一番高くなる。
体温が高いとエネルギーの代謝を助けてくれるの。
午後3時~6時は、脂肪をため込ませるためのたんぱく質「BMAL1(ビーマルワン)」が
1日の中で一番少ない時間帯なのよ。」

ま:つまり、人間の体温が高くなる午後3時~6時にビーグルワンが少ないから
おやつ食べ時ってことっすね!

先:「ビーグルワンじゃないわよ。それじゃ犬よ!
ビーマルワンよ!」

ま:へへ(照) 間違えちゃった・・・。

先:BMAL1が増えると脂肪の蓄積量が増え、
逆に減少すると脂肪を蓄積しにくくなるってこと。

ま:なるほど~。

先:「そして食べる時は「食べる分だけ」お皿にとって食べること!
  こうすることで食べ過ぎを防ぐわよ。」

ま:確かに袋からそのまんま食べてたら気づいたら全部食べてたってことあります!

先:でしょー?
それが太る原因になるのよ。

食べる時間、食べる量のルールを守れば間食だってダイエットの味方になるのよ。

ま:わかりやした!
まぎー、そうします。

先:がんばって夏までに美ボディゲットしましょうね!

ま:ところで先輩、そのケーキ何個目ですか?

先:うーんと・・・、5個ぐらいかしらね。

ま:・・・・。時間3時ですしね!
もう少し食べますか?

先:そうね!
食べて銀ブラするわよ!

ま:いえっさー。師匠!

と2人ケーキバイキングに勤しみました。

ダイエットの的だと思っていた甘い物だけど、ルールを守ればストレスにならず
上手にダイエットに取り入れられますよね!

私も3時のおやつを意識しようと思います。
でも、食べ過ぎはNGですよ。
適度な量がグーなのですぅー♪

質問がありましたらお気軽にどうぞ~

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


はじめに読んでね。

エステや美容クリニックに行く前に!大切なことは普段のスキンケアです!美肌になりたいならまずはお家でコツコツ美容からはじめましょう~。 代替テキスト

紫外線対策特集記事

代替テキスト

美容クリニック特集記事

医療脱毛・ヒアルロン酸注入・ヒアルロン酸溶解注射

水光注射体験談

フォトRF体験談
ページ上部へ戻る