あなたにとってぴったりの化粧品とは?

あなたは今使ってる化粧品に満足していますか?

妥協して使ったりしていませんか?

お肌には合っていますか?

効果はありますか?

あなたにとって化粧品ってなんでしょうか?

スポンサーリンク

今、巷にはたくさんの種類の化粧品が発売されています。

メーカーさんがこぞって

シミに効果的!
アンチエイジング効果抜群!
ニキビに効きます!

などの謳い文句でその悩みに特化した化粧品を販売しています。

私も化粧品ジプシーでそりゃたくさんの化粧品を使ってきました。

自分の肌に何が合うのか?
これは使ってみないとわからないのであって
自分の肌を実験台にしながら、使ってきました。

プチプラコスメから高価なものまで。

高価だからって効果があるわけではないのが(ジョークではなく(笑))
私の持論です。

安いものでも「自分のお肌に合っているもの」を使うことが
お肌の細胞も喜びます。

化粧品で、自分が望むようなお肌になれるかというとここが難しいところでして、
私が使ってきた化粧品はいいものもたくさんありますが

自分の望みのお肌には、なかなか到達しません。

お肌はトータル的に考えなければ、美肌にはなりません。

規則正しい食生活やバランスを考えた食事
規則正しい生活習慣
適度な運動
ストレス解消
ホルモンバランスを整える

もちろんスキンケアも入ります。

どれかひとつ欠けてもいけません。

ま、健康であるのがもっともな条件でこれがなければ美しいお肌も手に入れることが
できません。

化粧品はあくまで予防なのですね。

なんにもしなかったら、衰えていくお肌に対しての栄養補給。
(ちょっとニュアンス違いますが・・・)

世の中、お肌にとっては過酷な状況です。

紫外線や冷房や暖房などの空調設備による乾燥、大気汚染、合わない化粧品、
たまるストレス・・・

どれをとってみてもお肌にいいものはないのです。

でもそれでも私達は生きていかなければならないし、スキンケアも必要になってきます。

どんな化粧品も、お肌の老化を改善することは難しいのです。
あくまで予防。

それを心にとめておいてください。

スポンサーリンク

年齢を重ねていき、肌が老化していくと肌構造そのものが変化していきます。
そこでアンチエイジングケアというわけです。

加齢をとめることはできませんが、進みを遅くすることはできるのです。

まさに時間は戻りません。
だから今目の前にあるお肌に対してどう対処していくか。

この今の状態のお肌に合った化粧品を探し当てるか。

お肌の老化の進行をゆるやかにゆるやかに予防してくれる化粧品を自分の肌で見極めていく。

簡単なようでいて実は難しい。

絶対的な化粧品はありません。
万人受けする化粧品もありません。

十人十色のお肌に合う化粧品は本当にないのです。

だからこそ、自分の肌で見極めることが本当に大切なのです。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


はじめに読んでね。

エステや美容クリニックに行く前に!大切なことは普段のスキンケアです!美肌になりたいならまずはお家でコツコツ美容からはじめましょう~。 代替テキスト

紫外線対策特集記事

代替テキスト

美容クリニック特集記事

医療脱毛・ヒアルロン酸注入・ヒアルロン酸溶解注射

水光注射体験談

フォトRF体験談
ページ上部へ戻る