美容医療とエステサロンの違いは?

どう選べばいいの?美容医療とエステサロンの違いとは?

美意識の高いあなたは、美容医療やエステなどもう経験されてると思います。

「きれいになりたい!」という願望があるからこそ、いろいろな美容法を試したり
していると思います。

私だってその1人!

エステティシャンという生業ですが、エステティシャンになる前から
エステ通ったり、美容医療は受けていました。

エステティシャンになってからというもの、エステに通うということは同業なもので
あんまりなくなってしまったのですけどね・・・。

同業なので、いろいろなところに目がいってしまうんですよ・・・。

今はこのサイトを読んでおわかりのとおり、美容医療で自分のメンテナンスをしています。

ここ1年は、じっくり美容医療でしっかりと結果を出してこれから迎えるアラフィフ世代に
備えたいと思っています(笑)

美容医療とエステの違いってなんだかわかりますか?

同じようでいて全然違うものなのです。

あ、美意識の高いあなたならもうご存知でしたね。
今回は、その美容医療とエステサロンの違いについてお話しようと思います。

 

スポンサーリンク

美容医療とは?

美容医療とは、
美容を目的とした「医療」のことですね。なので「治療」とも言われています。

主に美容を専門とした医師がカウンセリングや施術を行います。

医療は、病院は病気や怪我を治療を行うためですが

美容医療は、「美」に対して行う行為のことになりますね。

一般的な医療は、病気やケガなどを治すために行われる治療のことをいいますが、美容医療は美しさを求めて行われる行為のことをいいます。

エステティックサロンとは?

エステティックサロンとは、医師ではなくエステティシャンが施術を提供します。

フェイシャルや痩身、脱毛、マッサージなど全身の美容を目的として行います。

美しさと癒しを求めて行う施術と考えておくといいですね。

具体的な違いについて

施術内容としては、

美容医療は基本的には医師が施術を行います。
メスを使用する美容整形手術、また注射や点滴、レーザー類、薬などでその人の求める美に近づけていきます。

高い効果が望める分、施術によっては痛みやダウンタイムがあります。

クリニックは癒しを提供する場ではなく、あくまで治療となります。

ひどいクリニックの場合は、簡易ベッドで施術ってこともあり得るかもしれません。

ただ、今はメスや注射など使う場合は医師が行い、レーザーなどの治療は看護師が行うクリニックも多いかな思います。

いや、ほとんどですね。

洗顔はどはしてくれず、自分で行う場合はほとんどです。

エステティックサロンは医師免許は必要ありません。
医師が行う手術とは全く違います。
また美容機器なども使用されていますが、医療機関の美容機器とパワーなどが異なります。
効果はあるのですが、長い期間が必要な場合が多いです。

エステは、癒しも提供する場が多いので、サロン内の雰囲気にもこだわっていることが多いです。

至れり尽くせりなのでおもてなし感があります。

カウンセリングと料金

美容医療の場合は医師が診察(カウンセリング)を行います。

流れとしては、美容カウンセラー(女性)⇒先生の順番でカウンセリング。

今ある悩みに対してどのような治療(施術)が適しているのか?を話し合います。

きっと、美容クリニックに行くって時点でそこで受けたい治療(施術)があると思うのでその治療法の説明、自分の悩みに適しているのか?
他に悩みはないのか?もっと適した治療はあるのか?をカウンセリングします。

ここでは遠慮せずに自分の悩みを洗いざらい打ち明けたほうがいいです。
私はそうしている。

美容カウンセラーに悩みを打ち明けて、カウンセラーがそれを医師に話してその後医師とのカウンセリングになりますが

ここで話が伝わっていないというこもしばしばあります。するとまた一から話さないといけないというクリニックもありました・・・・。

なので医師に対しても悩みをきちんと打ち明けましょう。

自分の「悩み」に対して治療のきっちりと道筋をたててくれるの本物の医者です。

私はそう思っています。

自分が知らなかった治療法なども提示してもらえる可能性が高いです。

美容医療は、高額になることが多いことも念頭に置いておきましょう。
すべての施術が高額なわけではなくリーズナブルな施術もあります。そしてクリニックごとに料金の差はあります。

料金のチェックはきちんと確認する! これ大切ね! 当たり前だけどね。

エステティックサロンの場合、カウンセリングはエステティシャンが行います。

美容などの知識を勉強してきていますが、医学的な観点はないと思って下さい。
あくまでカウンセリングです。

お肌の状態、悩みなどを聞いてどのコースが適しているのかということをお話します。

もちろん美容医療を経験してるエステティシャンもたくさんいますから
美容医療の知識はあります。そんな時は相談してみるといいですよ。
私は、エステの施術で無理だな医療機関などに行ったほうがいい方には
「病院に行って治療を受けて下さい。」と言います。
ニキビなどがその例ですね。
本当にひどい場合は、病院で適切な処置を受けたほうが治りが断然早いです。

ある程度治まってからエステを利用する。これがベストです。

料金は、美容医療よりは低くはなりますがコースによっては高額なものも多いですよ。
サロンや医療機関によって金額はまちまちです。

言葉にすると、ピンからキリまであります。 ここは自分の経済事情と相談して決めるしかないですね。

スポンサーリンク

どちらを選ぶかはあなた次第です。

美容医療とエステのどちらを選ぶかは人それぞれです。

私は自分が施術する立場でもありますが、どちらもメリットデメリットはあると思っています。

時間がかかる、お金がかかる、通いきれないなどがデメリット。美容医療もエステもそうです。

エステは、月に3~4回がベストです。つまり週1~10日のペースで通うと結果が出やすい。
美容医療の場合は、レーザーなどは約1ヶ月に1回のペースが多いです。
私はレーザー受けていますが、月1程度エステと同じ感覚で受けています。

注入などは1日で終わる場合がほとんどです。手術はダウンタイムがあると思ったほうがいいです。

メリットは、きれいになりたい!という意識づけができるので時間はかかる場合もありますがきれいにはなれます。

ただどちらも、「1回できれいになれる」とうのはありません。

美容医療の場合は、メスなど使う手術の場合は、腫れるなどのダウンタイムがあります。
エステの場合は、時間が必要になります。

自宅でのケアも大切にしつつ(これ基本ね!)、美容医療やエステなどを組み合わせて
上手にケアしていくのが一番効果的ですね。

施術内容や効果、料金など、自分が望めるところをを選ぶことが何よりも大切になります。

医療機関もエステもどちらも「かかりつけ」があると相談しやすいかなとも思います。
相性などもありますから。

サロンHP 興味があれば、ご覧ください。 「神の手」が待っています。
美容クリニックの治療などの質問がありましたらお気軽にどうぞ~

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


はじめに読んでね。

エステや美容クリニックに行く前に!大切なことは普段のスキンケアです!美肌になりたいならまずはお家でコツコツ美容からはじめましょう~。 代替テキスト

紫外線対策特集記事

代替テキスト

美容クリニック特集記事

医療脱毛・ヒアルロン酸注入・ヒアルロン酸溶解注射

水光注射体験談

フォトRF体験談
ページ上部へ戻る