季節毎のお肌

お肌の美しさを保つには、

☆環境
仕事や人間関係などのストレスを上手に解消

☆食事
規則正しくバランスのとれた食事

☆睡眠
質の良い睡眠

☆精神
前向きな意識

☆清潔
お肌の衛生管理

☆メイク
正しいお化粧やお手入れ
メイクすることによってホルモン分泌され
向上していくと言われています。

など内面も外面とも大切になります。

これにプラスして女性には生理があります。
ホルモンバランスを調整してうまくつきあっていくことも必要ですね。

また季節毎の変化も肌環境と深いかかわりがあるのです。

(春)
寒かった冬を乗り越えて肌の働きも急激に高まる時期です。
花粉などのアレルギーによるかぶれなどが現れれやすい季節です。

冬→春の季節の変り目ですので過敏な人は、刺激のないお肌に優しいお手入れをするといいでしょう。
紫外線が強くなる季節でもあります。
紫外線対策を強化する時です。

また、春の強い風でお肌の汚れが気になります。
今は、中国大陸からの黄砂やPM2.5でお肌が
荒れてしまう方もいますからお肌を常に清潔にしておくことが大切です。

(夏)
本格的な夏は紫外線が強く容赦なくお肌に降り注いできます。
お肌のダメージを蓄えてのちに深刻化させてしまう時期でもあります。
お肌の老化が最も進みやすい季節ですので
紫外線対策、美白対策を万全にしていきましょう。
日焼けは乾燥を招きます。
夏だからといって油断せずしっかりした保湿対策が大切です。

スポンサーリンク

(秋)
気温も下がって過ごしやすい時期になります。
夏のダメージが現れやすい季節ですね。
紫外線、空調、汗などでダメージを受けたお肌の
ケアをしっかりしていきましょう。

角質ケアや保湿ケアでお肌の回復力をアップさせていきましょう。

(冬)
冷たい北風、暖房などでお肌の乾燥がもっとも気になる時期ですね。
肌荒れやしわなどのトラブルが起こりやすい季節です。
秋→冬の季節の変り目ですから徹底した保湿ケアが必要です。

季節毎のポイントをお話しましたが
「お肌は1年中過酷な状況下にいる」と思って下さい。
お肌は洋服を着ることができませんから。

紫外線は強弱はあるものの1年中降り注いでいます。

また、
冬→春の季節の変り目でお肌が荒れる人もいれば
秋→冬の季節の変り目でお肌が荒れる人もいます。

ちなみに私は春タイプです。
この時は徹底的な洗顔と保湿を心掛けています。

過剰なケアではなくシンプルなケアで充分です。

どの季節も「洗顔+保湿」をしっかりと行っていきましょう。
お肌の底力をあげていきトラブルに強くなるお肌を
普段から意識して作っていくことが大切です。

 

美容に関してのご相談ならお気軽にどうぞ♪

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


はじめに読んでね。

エステや美容クリニックに行く前に!大切なことは普段のスキンケアです!美肌になりたいならまずはお家でコツコツ美容からはじめましょう~。 代替テキスト

紫外線対策特集記事

代替テキスト

美容クリニック特集記事

医療脱毛・ヒアルロン酸注入・ヒアルロン酸溶解注射

水光注射体験談

フォトRF体験談
ページ上部へ戻る