野菜・果汁ジュースを毎日200ml飲むと、肌の奥の”隠れジミ”が減る!

ちょっと面白い情報を耳にしました。

あの野菜ジュースで有名はカゴメが、
野菜・果実ミックスジュースを続けて飲むと肌の奥に隠れているシミが減少することを
ヒト試験によって明らかにしたのです。

え!!!
本当???

私、飲んでますけど・・・・。

スポンサーリンク

「隠れジミ」とは、肌の奥に潜むメラニン。
シミの予備軍です。

このメラニンが表面に出てくるとシミになります。

お肌の働きが正常な場合は、隠れジミはお肌の新陳代謝(ターンオーバー)によってお肌の表面に出てきて、排出されます。
でもこの新陳代謝(ターンオーバー)が乱れると、隠れジミは排出されないでお肌の奥に留まってしまうのです。

目に見えるシミというのは、アラフォー世代から増え始めます。
今までお肌の奥にあった隠れジミが表面に留まってしまっている状態ですね。
この試験は、健康な成人女性60名を対象に実施されたそうです。
少し実施する人数が少ないような感じもするけど・・・

60名を2グループに分けて、

一方にカロテンが豊富なにんじんをベースとした野菜・果実ミックスジュース(200mlあたりにβカロテン5500マイクログラム、αカロテン3200マイクログラム含有)を
一方に水を毎日飲んでもらったそうです。

摂取量は200ml。
継続期間は8週間。
飲み始めて、4週間後と8週間後に肉眼では見えない顔の隠れジミを特殊な方法で撮影して測定・数値化した隠れジミスコアの変化を見た結果

野菜・果実ミックスジュースを飲んでいたグループは、水を飲んでいたグループに比べて
隠れジミスコアが改善したという結果が出たのです。

カゴメは、野菜・果実ミックスジュースを飲むことによって肌の新陳代謝(ターンオーバー)が促進されたためではないかと推測している。

合せて血中カロテノイドの濃度の変化を見ると、野菜・果実ミックスジュースを飲んだグループは水を飲んでいたグループよりも
血中のベβカロテンやαカロテン濃度が上昇していることが確認できたのです。

皮ふ中のカロテン量を反映する肌の色調(黄色み)の指標であるb値も上昇していたそうです。

続いて、隠れジミの減少に寄与している有効成分を推定するため、野菜・果実ミックスジュースを8週間飲んだことによる隠れジミスコアの変化量と、
血中β-カロテンおよびα-カロテン濃度の変化量との関係を調べたところ

それぞれのカロテン濃度の変化量と隠れジミの変化量に負の相関が認められたそうです。

血中のβ-カロテンおよびα-カロテンの濃度が上昇した人ほど、より多くの隠れジミが減っていることが結果で出たそうです。

スポンサーリンク

お肌の新陳代謝(ターンオーバー)を促進する成分の一つとしては、ビタミンAが知られています。
今回の結果で有効成分として推定されたβカロテンやαカロテンは、体内でビタミンAに変わるプロビタミンA活性を有している。

カゴメは今回の調査結果から、「プロビタミンA活性を有するカロテンが、隠れジミの減少に寄与していると推測される」と語っていたそうです。

私が野菜ジュースを飲む理由は「野菜不足を解消したい」ってこともあるし
食事前にコップ1杯飲むことで、血糖値の上昇を下げたいのもあるんだけど
隠れジミが減少する効果もあるなら、野菜・果実ミックスジュースを飲むことによって体の内側からの
美白ケアになるってことですよね。

市販の野菜ジュースには、なんの効果もないって聞いたことあるけど
こうして数字による結果が出たってことは何かしらの効果があるってことかなと感じました。

スムージー、コールドプレスジュースやクレンジングジュースは作るのめんどくさいって思っていたあなたには朗報かも!?

あなどるなから、野菜ジュース。

ってことで毎日飲んでいこうと決意を新たにしました(笑)

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


はじめに読んでね。

エステや美容クリニックに行く前に!大切なことは普段のスキンケアです!美肌になりたいならまずはお家でコツコツ美容からはじめましょう~。 代替テキスト

紫外線対策特集記事

代替テキスト

美容クリニック特集記事

医療脱毛・ヒアルロン酸注入・ヒアルロン酸溶解注射

水光注射体験談

フォトRF体験談
ページ上部へ戻る