季節の変わり目の肌はニキビやかぶれで悩まされる!

10月に入って、朝晩もかなり肌寒くなってきました。
これから秋本番を迎えますね。

ちょうどこの時期は、「季節の変わり目」でもあります。
湿度が低くかなり乾燥しています。

天気予報でも、「乾燥注意報」が出ています。

あなたのお肌はどうですか? かぶれてなどいませんか?

スポンサーリンク

肌寒くなり空気が乾燥してくると、気になるのがお肌ですよね。

どうですか?

乾燥していませんか?

保湿に気をつけていても、かなり乾燥します。

サロンのお客様も急に乾燥を感じて肌荒れを起こす方も少なくありません。
私自身もかなり気をつけて保湿しているのにお肌が乾燥してきます。

乾燥すると本当にすべての肌トラブルを引き起こしてきます。

お肌がかぶれているのは乾燥が原因のひとつであることが考えられます。

肌が過敏になり

今まで使っていた化粧品がシミてしまったり・・・
ニキビができてしまったり・・・
ザラザラした感触の肌になったり・・・・
小じわが増えてしまったり・・・・
また、かゆくなったりもしますね。

小さく細かくザラザラしたニキビは、乾燥が原因です。

おでことかどうですか?
あごはどうですか?

ザラついていたら要注意です。

湿度が低くお肌が乾燥すると、さまざまな刺激に対して敏感になっていきます。

お肌をこするなどの摩擦やお肌に合わない洗顔をしていたりすると
アトピー性皮膚炎に似た状態のお肌になると言われています。

そうすると、お肌のバリア機能が低下します。そしてアレルギー反応を起こしやすくなってしまいます。

このバリア機能が低下してしまうと、肌表面の角質層の下へと化粧水などがしみこんでしまい刺激を感じてしまいます。

こうなると、何を使ってもピリピリとしみてしまう状態になります。

肌状態が悪くなっている状態なので化粧水が合わなくなってしまったという問題ではないのですね。

ま、これは長く続く状態ではありません。

お肌が乾燥してバリア機能が低下した状態がしばらく続くと、今度は角質層が厚くなってきます。

このお肌の厚さがバリア機能をアップさせてくれ刺激に対して強くなってきます。

あー、よかった。これで一安心ですよね!

ってわけにはいかないのがお肌の状態です!!!!
勘違いしないようにしましょう。

スポンサーリンク

この角質層が厚くなるのは、肌をくすんで見せます。
角質層の色は灰色。
この色がお肌をくすんで見せさせてしまうという残念なことに・・・・

その前になんとかしましょう!

といっても手はひとつ!

それは「保湿」です。

またかよって思わないでね(笑)

保湿がお肌にとってどれだけ重要なのか。

乾燥を感じてからの保湿ケアは手遅れ状態になります。

乾燥してしまう季節の前から保湿をきちんと行うことが大切なのですが
もうこの時期は乾燥まみれですよね。

まず、この時期に下手に化粧品を変えるのはやめましょう。
今まで使っていたものを使う。
化粧水をハンドプッシュで丁寧にお肌に入れ込む。
シートパックなども併用して使い角質層の水分保持をめざす。
化粧水のあとは乳液やクリームなどの油分でしっかりフタをする。

乳液よりもクリームをおススメします。
乳液には乳化剤などお肌に負担になる成分もあります。
もちろんクリームにも入っていますが、乳液よりましなのです。
オイルなんかもおススメ。
天然のオイルはお肌に似た成分になっているので肌馴染みも肌にもいいです。

水分と油分のバランスがとれてるお肌が透明感のあるお肌です。

なにも美顔器使って~とか高いクリームにしようではなく

基本を忠実に守る。これが保湿の基本。

お肌に手が吸い付く感じになるまで丁寧にハンドプッシュで化粧水をつけていく。

私もこれでもか!というぐらい化粧水をぬってから、クリームなどつけています。

バセリンや馬油、ニベアなんかを日によって変えて使っています。
これらはもともと乾燥に気をつけるために1年中使っています。

しっかり保湿して透明な角質層にしておきましょうね。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


はじめに読んでね。

エステや美容クリニックに行く前に!大切なことは普段のスキンケアです!美肌になりたいならまずはお家でコツコツ美容からはじめましょう~。 代替テキスト

紫外線対策特集記事

代替テキスト

美容クリニック特集記事

医療脱毛・ヒアルロン酸注入・ヒアルロン酸溶解注射

水光注射体験談

フォトRF体験談
ページ上部へ戻る