乾燥する前に!冬のスキンケアを見直しを!

わんこ大好きエステティシャンのまぎーです(*^_^*)
本日もブログに訪問下さって誠にありがとうございます。

 

10月の週末は、雨ばかりですね・・・。
ま、外出する予定はほぼないのでわたし的にはいいんだけど
犬の散歩だけが困ります。

 

日が短くなってきて
寒さもひとしおになってきますよね。

 

そんな時のスキンケア対策はどうされていますか?

スポンサーリンク

今、この時期は秋から冬へとシフトチェンジする時期です。

 

お肌は、夏疲れが出てきてくすみがちになります。

 

この切替時期には、しっかりとスキンケア対策しておきましょ!

これからお肌には過酷な季節

11月にもなると、気温が低くなり乾燥が気になってきて
天気予報も【乾燥注意報】とお知らせしています。

 

お肌にとっても過酷な時期突入ということになります。

 

かさつき、キメの乱れ、ハリ低下、新陳代謝が低下するので
透明感のないお肌へとまっしぐら~!

 

夏と同じスキンケアしているのならそこから見直しです。

冬のスキンケア対策①

「洗顔」

洗顔は、冬に限らず年間通してスキンケアの基本中の基本になりますよね。

 

洗顔によってお肌の乾燥が進んでしまったら元も子もないですから。

 

❏自分に合う洗顔料を使う。
夏などは、さっぱりしたいから比較的皮脂汚れを落とすものだったりします。
冬は、さっぱりよりもしっとりタイプを選んでみるのもひとつの手です。

 

❏優しく洗う
お肌ゴシゴシ洗いは、NGです。
これは何度も申し上げていますよね?
ゴシゴシとお肌をこするのはお肌の負担でもあり乾燥の原因になります。
泡タイプの洗顔料ならたっぷりの泡で洗う。
そうでない洗顔料なら皮ふを動かさず洗いましょう。

 

❏ぬるま湯でしっかりと洗い流す。
お湯は乾燥の原因になりますから、ぬるま湯(人肌)で
洗い残しがないように洗い流しましょう。

 

❏優しく拭く。
ゴシゴシ拭きも、NGです。
とにかく「摩擦」はお肌にとって厳禁なので優しく丁寧にふく。
タオルだったら押さえるようにふく。
私は、ティッシュでふきます。
ふくというよりティッシュをお肌に上におけば水分が吸い取られるので
摩擦を防ぐためにそうしています。

冬のスキンケア対策②

「保湿」

これも、冬に限らずのことなんだけど保湿も年間通して
スキンケアの基本になります。

 

某女優もきれいに秘訣を聞かれて「保湿」と答えておりましたよ。

 

『水分+油分』のバランスがとれているお肌こそ美肌なのです。

 

❏化粧水の重ね付け。
乾燥の原因って、水分が足りないことが多いのです。
乾燥するからクリームじゃなくて、その前にたっぷりの水分を
お肌に与えてあげましょ。
私は最低でも3回以上は重ね付けします。
ブースターでオイルを使う時もありますよ。

 

❏優しく丁寧に押し込むように。
化粧水をつけたら、次にすぐ美容液やクリームをつけていませんか?
化粧水をつけてお肌に水分が補給されたなと感じるまで次のスキンケアアイテムを
つけないでいましょう。
化粧水がお肌の補給されると手が吸い付く感じがしてきます。
そしたら次のアイテムをつけます。
私はメイクの時間よりもスキンケアの時間のほうが断然長いです。

 

❏パックを利用してみる。
化粧水をたっぷりとしみこませたローションパックなどいかがですか?
もしくは、もう美容液がたっぷりとはいっているパックを朝つけながら
家事や仕事の準備をする。
~ながら保湿ケアです。



冬のスキンケア対策③

「過度なマッサージ」

マッサージは、お肌の血行も良くしてリンパの流れも良くしてくれるので
お肌にはいいことはいいんだけど、素人判断でマッサージをするのは危険なんですよね・・・・。

 

筋肉をひっぱりすぎて角質層を傷つけてこすり落としてしまい
それがシワの原因となります。

 

まして、お肌が乾燥していたのならシワ倍増です。

 

セルフマッサージは、「小鳥をなでるように優しく」すれば充分。

冬のスキンケア対④

「冷え」

冬は、冷え性にとってはつらい季節となりますよね。

 

体が冷えると体を縮こませて丸くなりがち。

 

そうすると血行も悪くなり肩こりや基礎代謝の低下につながってしまって
その血行不良が原因で皮脂分泌や皮脂生成の量ががくんと少なくなって肌バリアが低下しがちです。

 

しっかりと体を温めていきましょう。

 

軽い運動もおススメだし、ホットヨガもおススメ!

 

特に「首」を温めると体全体が温まります。
「手首」「足首」「首」は、体を温めることができる三種の神器でございますよん♪

冬のスキンケア対策⑤

「顔の冷え」

冬ってお肌触ってみると意外なほど冷たいですよね。

 

体の冷えはもちろんだけど、顔も冷えるんです。

 

体の冷えと同じで代謝が悪い状態となり皮脂や汗を作る力が
どんどん低下します。

 

お肌も乾燥が進み硬くなってしまいます。
そうなると、シミ・くすみ・シワの症状が現れてきてしまうのです。

 

温かいお肌は血色もよくやわらかく健康的に見えるでしょ?

 

お顔の筋肉を動かしたり、軽くマッサージしたり
お風呂にゆっくり入って温めてお肌の冷えを防ぎましょう。

スポンサーリンク

他にも外出時には、マスクやマフラーなどつけて冷たい風や外気から
お肌が直接触れないようにする。

 

お部屋の温度も適度な室温を保つ。

 

あと紫外線対策も忘れずにね!
冬でも紫外線は弱いけど降り注いでいます。

 

冬と夏ではまた違ったスキンケア対策が必要になるけど
一生付き合う自分のお肌だもの。

 

しっかりケアして美肌でいたいものですよね。

 

質問がありましたらお気軽にどうぞ~

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


はじめに読んでね。

エステや美容クリニックに行く前に!大切なことは普段のスキンケアです!美肌になりたいならまずはお家でコツコツ美容からはじめましょう~。 代替テキスト

紫外線対策特集記事

代替テキスト

美容クリニック特集記事

医療脱毛・ヒアルロン酸注入・ヒアルロン酸溶解注射

水光注射体験談

フォトRF体験談
ページ上部へ戻る