知ってて損なし!夏の3大肌トラブルとその対処法!

わんこ大好きエステティシャンのまぎーです(*^_^*)

梅雨が明けちゃったね・・・・
あれ?と思っているうちに夏に・・・

まだ心の準備ができておらん!

エアコン毎日フル稼働。

日焼け止めも塗りまくり飲みまくりですわ。

なんとなくお肌乾燥してきた・・・
夏のお肌ならではのトラブルも・・・!

今回は、夏の3大肌トラブルのお話~

スポンサーリンク

暑い夏は、肌トラブルがたえないーって人も多いんじゃないかしら?

まぎー、万全を期してるから大丈夫!
とも言えなくて・・・・。

毎日、自転車でガンガン外出ちゃったおります。

自転車だと帽子、サングラスや飲む日焼け止めで対策するけど風があまりにも強いと帽子かぶれないのよね・・・

日差しガンガンに浴びてるから本当に心配。

夏だからこそ気が抜けないのですよ。

紫外線対策はもちろんなのですがー。

夏の肌は、トラブル多し!

夏に女は3歳老けるって言われてるぐらいなのよ!

そんな夏の3大肌トラブルとその対処法とは?

知ってて損なし!夏の3大肌トラブルとその対処法!

❏その1.夏こそ怖い「肌の乾燥」❏

夏って汗かくじゃない?
だから、肌が乾燥しないって思ってる人が非常に多いのです。

実は、「乾燥」は夏こそ気を抜けない!!!

乾燥の原因は、主に「冷房」があげられます。

紫外線にあたっても肌は乾燥するんだけど他にも扇風機の風や汗、洗いすぎっていうものあげられます。

エアコンのきいた部屋は、涼しくて快適だけど皮脂を乾かし汗をも乾かします!!

そうすると、角質層が弱い状態になっていきます。

風ってね、皮ふの水分奪うんですよ。

だから、夜寝てる時は要注意なのです。

冷房の風や扇風機の風は、肌の水分を奪い乾燥の原因になるので直接、風があたらないようにすることが大切。

暑い屋外から冷房のきいた涼しい室内に入ると汗って急にひくでしょ?

この時に必要な皮脂までもが奪われてしまうのです。

エアコンや扇風機の風は工夫して直接あたらないよにしよう!

って私も風呂上がりはついつい冷房の前に立ってしまうんだけど・・・(^_^;)

あと、汗かいてるからって洗いすぎも要注意よ!

石鹸って余分な皮脂も洗い流すのです。

から夜のお風呂タイムでしっかり洗えば、あとの汗流しのシャワーはお湯のみで大丈夫!

私は朝、汗だくになって掃除した後にシャワー浴びるけどその時はお湯で洗いながすだけですよん♪

❏その2.なんだかムズムズかゆい夏の肌❏
夏って汗かくから、なんだか肌がかゆい!ってことありませんか?

私はあるのよ。

メイクしても汗かくのでかゆくなる・・・

汗のせいでかゆくなる。

顔も体も。

ムズムズしたり、ヒリっとしたり・・・

これ、ボリボリかくと皮ふの刺激になっちゃうのです。

この原因として、いくつかあるんだけどひとつは、汗や皮脂や化粧品が混じり雑菌が増えてしまうこと。

肌には、常在菌と呼ばれる細菌が常時います。
肌は通常、弱酸性なんだけどこの弱酸性の状態は、
常在菌によって居心地が良く雑菌が増えない状態なのです。

汗や皮脂の影響を受けてpHバランスが崩れてしまい弱酸性から酸性に肌が傾いて
雑菌が繁殖しやすい状態になってしまのです。

汗かくと気持ち悪いから洗うでしょ?
この洗う行為が洗いすぎになるのも肌の乾燥を進ませかゆくなる原因になるのです。

何事も「○○しすぎ」は、要注意だから洗いすぎには注意が必要です。

汗かいたら、濡れたタオルやハンカチで汗をふくのがいいのです。

乾いたタオルやハンカチでは、熱がこもってしまって汗が蒸発しなくなるから。
それに水分はふきとれるんだけど、水分意外の成分が肌に残って雑菌が繁殖しやすくなります。

濡れたタオルでふくことによって肌を冷ましながら
汗を一緒に蒸発させて残った塩分もとってスッキリします。
ニオイ防止にもなるし熱中症対策にもなります。

私は、夏場は濡れたタオルと乾いたタオルを持ち歩いています。
濡れたタオルは凍らせておいて外出時にはいい塩梅で溶けていきます。笑

汗ふきシートなんかも利用する時あるよ。

持ち歩くならこっち。

❏その3.汗でギトギトする肌❏
夏だって乾燥しやすいけど、反対に汗と皮脂でギトギトしてしまう方も多いのが現実。

朝にキレイにメイクしていても
夕方の顔を見た時に愕然となることが・・・(T_T)

原因は、汗と皮脂。

夏の暑さで汗と皮脂の分泌が増えてダラダラドロドロになるというなんとも切ない夏の減少・・・

これが肌がかゆくなる原因でもあるんだけど夏のスキンケアは本当に大忙しですわ・・・。

先程も書いたけど、こまめに汗をふきとる、皮脂をふきとるこれが一番!

あぶらとり紙使う人もいるけど、余分に皮脂を取る可能性があるので使いすぎは要注意!

やはり濡れたタオルやハンカチ、汗拭きシートで拭き取ったほうがグー!
スポンサーリンク

あとは、きちんと保湿のスキンケアをすること。

汗かくからと言って保湿ができてなければ乾燥します。
汗って拭き取らないと肌乾燥するんですよ。

化粧水だけって人もいるかもしれないけどこれもNG。
きちんと油分でフタしてあげてね。

夏はやはり皮脂の分泌が気になるけど、それだけでなく冷房などによる乾燥にも気をつけましょ。

◎風にあたらない。
◎洗顔しすぎない。
◎皮脂をとりすぎない。

紫外線ケアは当たり前だけど
これ以上にスキンケアも大切です。

夏の肌を制するものは秋も冬も制しますからね!

最後まで読んで頂きましてありがとうございました~!

質問がありましたらお気軽にどうぞ~

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


はじめに読んでね。

エステや美容クリニックに行く前に!大切なことは普段のスキンケアです!美肌になりたいならまずはお家でコツコツ美容からはじめましょう~。 代替テキスト

紫外線対策特集記事

代替テキスト

美容クリニック特集記事

医療脱毛・ヒアルロン酸注入・ヒアルロン酸溶解注射

水光注射体験談

フォトRF体験談
ページ上部へ戻る