化粧品を選ぶ基準

私達がスキンケアを行うのに必要になってくるのが化粧品ですね。

今はたくさんの化粧品が世に出回っています。

この中から自分に合うものを探すのは本当に至難の業ですよね。

スポンサーリンク

そして実際、

自分の肌で確かめて実感しないとそれが自分に合うのか合わないのかはわかりません。

いくら自分の友達が「これ、いいよ!」と言ってもあなたの肌に合うかなんてのは

使ってみなけりゃわかりません。

私は、そうして使って自分の肌で確かめてきました。

まさに化粧品は「運命の出会い」なのです。

 

どうしたら運命の化粧品に出会えるの?

まずは自分のお肌のタイプを見極める。これが一番難しくもあるのですが・・・。

わからなかったら、病院やエステサロンに行ってプロに見てもらう。

お肌のタイプは、季節、年齢、生活環境によって変る場合もありますからね。

特の女性は、生理、妊娠、出産など経験する生き物ですからホルモンバランスが大きく関係してきます。

また、季節毎のお肌の状態を見るのも大切です。
朝晩のお肌の状態。
1週間ごとのお肌の状態。
生理前後のお肌の状態。

ライン使いがお肌に合ってるのか
バラバラが合っているのか

人それぞれです。

アイテムごとにお肌がしっとりするのか。
ざらざらしてくるのか。

合わない化粧品を使った時のお肌を逐一チェックする。

大変だと思いますか?

字に書くと大変だけどやってみるとそうではありません。

要は「自分のお肌を観察する」のです。

四六時中、自分のお肌と一緒にいるのは自分ですからね。

ちゃんとお肌を観察することで肌状態がわかります。
化粧品を選ぶ際に気をつけたいのは
化粧品ボトルのデザインで選ぶ場合もあると思います。

みんなが良いというから選ぶということもあるでしょう。

高いからきっと効果が出ると思ってる人もいると思います。

でも!

「化粧品は高いか安かではなく自分に合うか合わないか」

これに限ります。

合わないもの使っていたらお肌なんてキレイになりません。

少しの変化も見逃さないようにしてみて下さい。自分の肌を観察する!チェックする!

手触りはどうですか?

弾力はどうですか?

あなたのお肌ですもの。あなたが一番の理解者なのです。

触ってあげてね、自分のお肌を。

そしたら「答え」返ってくるかも!?

美容に関してのご相談ならお気軽にどうぞ♪

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


はじめに読んでね。

エステや美容クリニックに行く前に!大切なことは普段のスキンケアです!美肌になりたいならまずはお家でコツコツ美容からはじめましょう~。 代替テキスト

紫外線対策特集記事

代替テキスト

美容クリニック特集記事

医療脱毛・ヒアルロン酸注入・ヒアルロン酸溶解注射

水光注射体験談

フォトRF体験談
ページ上部へ戻る