キムチで腸内環境整えて痩せ体質になろう!

わんこ大好きエステティシャンのまぎーです(*^_^*)
本日もブログに訪問下さって誠にありがとうございます。

さて今日の話題は「キムチ」

キムチといえば乳酸菌です。

私は常日頃、ぬか漬けやキムチ、ヨーグルトを常備していて
腸内環境を意識しております。

今日はキムチで痩せ体質になれるのー?ってことを
お話しますよ~

スポンサーリンク

私の友人で韓国人がいるんですけど、とっても美肌なんです!

美容大国韓国と言われるくらいですからね。
その秘訣は?と聞いたら
「キムチ!」と答えていました。

韓国は家庭ごとにキムチの味があるんですって。
結婚と同時に自分もキムチつけるようになったそうです。

美肌はもちろん便秘にもいいんです。

便秘にいいってことは腸内環境整えてくれるってことですものね!

ダイエットのための痩せ体質

「痩せ体質」とは、激しいなダイエットや運動などをしなくてもスタイルをキープできている人のことを指します。
代謝がいいとも言いますね。

痩せ体質の人たちは交感神経と副交感神経のバランスが整っていて基礎代謝が高いために体重を減らすことが比較的楽にでき、腸内環境もいいので便秘知らずです。

あの大食いタレントのギャル曽根ちゃんは代謝がものすごいいいようです。
だからあんなに食べても太らないんですね。

羨ましい限りですよね。
ダイエットするにはまずこの代謝をあげるこ。つまり「痩せ体質」になるのが近道というのはあなたも
ご存知のはずです。

痩せ体質になるには

痩せ体質になるには、
交感神経と副交感神経のバランスがとれているということ。
ということはストレスとリラックスのバランスが上手にとれているかということです。

ストレスって知らず知らずにたまっていきますよね。
このストレスを上手に解消する方法を自分で探してみること。

お風呂にゆっくり入る。
カラオケで歌いまくる。
アロマをたく。
ペットと遊ぶ。

いろいろありますよね?

基礎代謝を高めて腸内環境が整うと便秘とは無縁になります。

便秘はいいことなんてひとつもありません!

体の内側の筋肉を鍛えて(インナーマッスルね!)呼吸、姿勢を正しくするということがとっても大切なんですよ。
今はスマホをやりながら下を向いてる人がたくさんいます。
そうすると肩が内側へ入って肺に空気が入りずらい体勢になります。

しっかりと目線をあげて肩を広げる。これ意識しましょうね。

あら、キムチの話がなかなか出てきませんね・・・・(笑)

スポンサーリンク

てっとり早く痩せ体質になるには「キムチ」!!!

やっと、キムチ出てきました(笑)

キムチは乳酸菌の塊です。唐辛子も入ってるまさに健康食!
毎日食べることによって腸内環境が整ってきます。

唐辛子にはカプサイシンが含まれていますよね?
これは脂肪の燃焼力を高めてスムーズに代謝を促してくれます。
ダイエットサプリにも良く含まれている成分です。

キムチを毎日食べることによって脂肪燃焼しやすい体質になってきます。

そして、腸内環境を整えてくれる乳酸菌は言わずとも便秘に効果があります。
便秘はデトックスです。

便が腸内に残っていると腸内環境は悪くなるばかりです。

また汚肌にもなります。
腸内細菌のバランスが悪くなると脂肪がたまりやすい体になってしまうのです。

キムチ+納豆は最強の組み合わせとも言われています。

豚キムチもビールが進むぐらいおいしいけど、納豆キムチでWパワー!です。

キムチを毎日食べて痩せ体質めざしましょう~

質問がありましたらお気軽にどうぞ~

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


はじめに読んでね。

エステや美容クリニックに行く前に!大切なことは普段のスキンケアです!美肌になりたいならまずはお家でコツコツ美容からはじめましょう~。 代替テキスト

紫外線対策特集記事

代替テキスト

美容クリニック特集記事

医療脱毛・ヒアルロン酸注入・ヒアルロン酸溶解注射

水光注射体験談

フォトRF体験談
ページ上部へ戻る