夏の背中のぶつぶつの対処法

背中にできるぶつぶつのニキビ。
プールや海に行く時には気になりますよね。
夏は背中が開いた服を着る機会も増えたりすると、
自分でじっくり見れない分、い分、他人からの目線が気になるものですよね。

スポンサーリンク

サロンのお客様でブライダルを希望される方は
「背中が汚い」と言う方が多いです。
今のウェディングドレス自体が、
ベアトップ(ビスチェ)タイプが多いので
背中がばっくり開くので、背中をキレイにしたいと
いう方が多い。

今はどのドレスを見てもベアトップタイプですものね。

私の時はオフショルダーが流行っていました。

その前は、袖が大きなちょうちん袖のドレスが
流行っていました。

私の3~4歳年上の先輩方はそのタイプだったような・・・

時代を感じます(笑)

さて、その背中のケアですが
自宅でもできるケアを紹介します。

 

<<<気軽にできる簡単背中ケア>>>

実は背中は皮脂腺が多いのでニキビができやすいのです。
でも自分では見えないし手が届かないので洗いにくい。

また、シャンプーやボディソープなどのすすぎ残しなども
ぶつぶつの原因のひとつになっています。

背中を洗うにもちょっとしたことで解決できます。
夏はシャワーだけですませてしまう人も多いですが
湯船に浸かって毛穴を開きましょう。
そして洗います。

そうすることでより汚れを落とすことができます。

髪の毛は一番最初に洗いましょう。
次に体を洗うことでシャンプーやボディーソープなどのすすぎ残しを
洗うことができます。

背中も皮ふの一部なので、清潔にすることが大切です。
また髪の毛などは夏場の暑い時期はアップしておくのもおススメです。

 

<<<背中トラブルを防ぐ正しい洗い方>>>

サロンでは背中のケアにスクラブを使って汚れを落としていきます。
そうすることによって肌の表面の角質がとれてつるつるになります。

1499bc996b5495612b9ab88bc87b8bfc_s

それを自宅でもおススメします。
湯船に入り毛穴を開かせたら、スクラブで円を描くように背中をマッサージして下さい。
この時に力を入れる必要はありません。
ゴシゴシ洗うのは逆効果ですから。

背中なので少しやりにくいですが、片方づつやると意外に広い範囲でケアができます。
もしくはタオルにつけてやる。
この場合も擦るのは厳禁です。

誰かにやってもらうのが一番なのですが・・・

 

スポンサーリンク

 

<<<じっくり背中ホームケア法>>>

入浴後は、化粧水でお肌を整えましょう。
背中もお肌です。背中は意外に乾燥しています。お顔を同じケアをしてあげて下さい。

お肌は乾燥すると皮脂を多く出そうとします。これは顔に限らず背中も同じですから
保湿を充分にしましょう。

背中用のスポンジなどもありますが
手でつけてあげるだけでも充分です。
スプレータイプのものもあるので利用してみてはいかがですか?

背中は自分が見えない分、ケアが怠りがちになってしまいます。
でも意外と見られている部位でもあります。

いつものケアに少し意識してあげるけで見違えるような背中になります。
早速、今日からはじめてみましょう~!

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


はじめに読んでね。

エステや美容クリニックに行く前に!大切なことは普段のスキンケアです!美肌になりたいならまずはお家でコツコツ美容からはじめましょう~。 代替テキスト

紫外線対策特集記事

代替テキスト

美容クリニック特集記事

医療脱毛・ヒアルロン酸注入・ヒアルロン酸溶解注射

水光注射体験談

フォトRF体験談
ページ上部へ戻る