眼輪筋を鍛えて眼窩脂肪の飛び出しを解消する方法

寒いよね。
だって、2月だもの。
この時期が一番寒い。

あちこち体の不調がなんとなく気になる
わんこ大好きエステティシャンのまぎーです(*^_^*)

寒いとね、体が冷えるだけではなくて
お肌も冷えるの。

つまり血行が悪くなるとも言える。

目の下のクマ気になりません?

まぎー、気になる・・・
加齢も手伝って、目の下のたるみが気になりまする。

でも、自分でなんとかしたい!
ってことで
「眼窩脂肪」のトレーニング法についてお話します。

スポンサーリンク

眼窩脂肪は、「がんかしぼう」と呼びます。

何かというと、
脂肪と書いてあるので
眼窩脂肪って要は脂肪なわけですよ。

この脂肪が体の脂肪と同じように燃焼するかと言ったらしません。

眼窩脂肪は、眼輪筋の周りにある目の脂肪です。

この眼輪筋の衰えによって、たるみが出て眼窩脂肪が飛び出すわけです。

眼窩脂肪が飛び出すことによって「クマ」が影となります。

なので、眼輪筋をトレーニングする。
目の周辺を筋トレすると言ったほうがつじつまが合うわけなのです。

眼窩脂肪はトレーニングによって解消できるの?

眼輪筋つまり目の周りの筋肉は、トレーニングによって解消できるのか?

眼輪筋が鍛えられることによって眼窩脂肪の飛び出しが抑えれるのです。

私は、毎朝顔全体の筋肉をほぐします。

マッサージだったり。

筋肉を意識して動かす。

その時の顔は、超ブサイクです(笑)

でも、やらない手はないと思ってやっております。

私が実践している目の下のたるみに効果的な
目の下のたるみ解消トレーニング法をご紹介しまーす♪

目の下たるみ解消トレーニング方法

やり方は簡単だけど、やりすぎは要注意よ!

❏❏眼輪筋を鍛えるトレーニング法❏❏

①目を軽く閉じまます。
②ゆっくりと目をぎゅっと5秒ほど閉じます。
③少しずつ力を抜いてゆき、元の状態に戻します。
④眉を上に上げ、目をパッと5秒ほど開いきます。
⑤ゆっくりと元の状態に戻します。

❏❏下まぶたを鍛えるトレーニング法❏❏

①口を「お」と開いて鼻の下を伸ばします。
②その状態のまま、目線を上に向けると同時に目の下が伸びます。
③下まぶたを引き上げます。下まぶた、目の下を意識して動かします。
④ゆっくりと元の顔に戻します。

このトレーニングは私はパソコンやってる時とか
なんか疲れた顔してきたなって思った時やるんだけど、超ブサイクになります(笑)

一度、仕事先で「やってみて。」と言われたので
「ブサイクになりますけどいいですか?」と言ったら
「・・・・。」と無言が返ってきましたよ(笑)

誰に見せるもんでもないのでひっそりやっています。

❏❏上まぶたを鍛える方法❏❏

①眉の上に指を置きます。これは眉の部分が動かないようにするためです。
②眉の部分が動かないようにして、上まぶたゆっくり見開いていきます。
③上まぶたが伸びていることを確認して5秒間維持します。
④ゆっくりと元の状態に戻して完了です。

これを朝晩1日2回各5~10セットずつ行うと効果的。

最初は3セットからスタートでもOKだよ。

やり過ぎは禁物です。

私はついでに顔全体の筋肉をトレーニングする意味でも
顔全体をぎゅーっと真ん中に集めて
(唇もたこのように突き出す)
5秒たったら、ぱーーーーーぁっと開きます。

これをスキンケアの時に実践するようにして習慣化させました。

習慣化するのがトレーニングは効果が出やすいですよね!(*^_^*)

あなたもぜひやってみてね!
スポンサーリンク

最後まで読んで頂きましてありがとうございました!



質問がありましたらお気軽にどうぞ~

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


はじめに読んでね。

エステや美容クリニックに行く前に!大切なことは普段のスキンケアです!美肌になりたいならまずはお家でコツコツ美容からはじめましょう~。 代替テキスト

紫外線対策特集記事

代替テキスト

美容クリニック特集記事

医療脱毛・ヒアルロン酸注入・ヒアルロン酸溶解注射

水光注射体験談

フォトRF体験談
ページ上部へ戻る