みかんの効果的な食べ方は?食前に食べるといいらしい

寒くなるとみかんが食べたくなりますよね。
旬だしね。

みかんを食べると免疫力があがるとも言われていますよね。
風邪をひきにくくなると。
こんなの迷信でしょって思ったら実は本当だったのです。

スーパーにおいしそうなみかんが並んでいるとついつい買ってしまいます。

みかんには美肌やダイエットにとうれしいビューティーパワーが隠されているのですよーーー

意外でしたか?
私は意外でした(*^_^*)

スポンサーリンク

みかんはオレンジ色ですよね。
このオレンジ色は、カロテノイドの仲間である「β-クリプトサンチン」という成分で
近年注目を浴びている成分なのですね。

内臓脂肪を減らす、免疫力アップなど健康に役に立つ働きだけではなく
お肌の新陳代謝を整えて水分量を増やす働きもあるのです。

みかんの底知れぬパワーをみてみよう~

◎免疫力アッーーーップ!◎
先ほど紹介したβ-クリプトキサンチンは体の中の免疫系を活性化する働きがあります。
にんじんなどに含まれている成分でβ-カロテンがありますがその約5倍と言われています。

β-クリプトキサンチンは体内で皮ふや粘膜の健康を保つビタミンAに変換されて
喉や鼻などウィルスが入りやすい部位のケアに最適なのです。

◎お肌の水分量がUアッーーーップ!◎
みかんを食べることでお肌の新陳代謝が促されて角質層が整うということがわかっています。
角質層が整うと皮ふのうるおいを保ちバリア機能が高まり肌荒れ予防にもなります。

さらには、ヒアルロン酸合成酵素を活性化して水分を保つ働きのある器官の数を
増やす働きもありお肌にうるおいを与えてくれます。

◎美白効果もアッーーーップ!◎
みかんはビタミンCやビタミンPが豊富に含まれています。
みかんを2個でビタミンC1日分が補充できると言われています。
しわやシミを予防する美肌効果が抜群です!
また血管年齢も若くなると言われています。

みかんのあの白い筋には、ビタミンPが多く含まれていて毛細血管の強化や
ビタミンCを安定化させる効果があります。

食物繊維も多く含んでいるので便秘にも効果的なんですって!

みかんは柑橘系の果物でその香りもいいですよね。まさにアロマセラピー効果もあるのです。
このみかんの香りは覚醒作用があり眠気を解消できるのです。

スポンサーリンク

みかんの効果的な食べ方は、袋や筋も一緒にまるごと食べること!

この袋や筋にも栄養分に含まれているのはあなたもご存知ですよね?

また、脂肪吸収効果的があるみかんは食前に食べることで
後に食べたものの脂肪をより吸収することができます。

甘く食べ応えのあるみかんは、食前に食べておくことによってある程度食欲が抑えられ、
カロリーオーバーになるのを防いでくれるという効果期待できちゃうというわけです!

みかんは1日1個で必要な分を摂取することができると言われています。
1~2個食べるのがベストですね。

温州みかんを毎日1~2個食べるとがん予防もできるそうです。

そして、みかんにはダイエット成分のシネフリンが含まれていて
脂肪を分解するリパーゼを活性化させる効果だけではなく脂肪燃焼率も高めてくれるのです!

まさに、恐るべしみかんパワーですね!
あと2個しか残っていない。

早速買いに行かなくちゃ!

あなたも毎日みかんを食べるのを習慣にしてみては?

 

 

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


はじめに読んでね。

エステや美容クリニックに行く前に!大切なことは普段のスキンケアです!美肌になりたいならまずはお家でコツコツ美容からはじめましょう~。 代替テキスト

紫外線対策特集記事

代替テキスト

美容クリニック特集記事

医療脱毛・ヒアルロン酸注入・ヒアルロン酸溶解注射

水光注射体験談

フォトRF体験談
ページ上部へ戻る