ファンデーションのパフやブラシの洗い方を間違えると肌荒れの原因に

メイクをする時に使うパフやブラシ。

こまめに洗っていますか?

メイクで使うものは基本的に、肌に直接触れますよね。

かなりの汚れが蓄積しているんですよ。
メイクでキレイにしているはずなのに、汚れをつけているなんて・・・!

スポンサーリンク

メイクが終わって、キレイに仕上がった自分の顔を見て
そのままメイク用品をしまいますよね。

その前に!

まずは、ブラシやチップなどはティッシュで毎回汚れを取りましょう。
これだけでも、汚れの蓄積の予防ができます。

習慣化させてしまえば、なんてことありません。

私は、一ヶ月に一回は洗っています。

スポンジはパフや毎日洗っています。
手洗いしているかというと、洗濯物と一緒にポーンと洗濯機に放り込んで洗います(^_^;)

ただ、一週間に一回は、手洗いしています。

スポンジやパフは、消耗品ですからごわついたりしたり劣化したりしたら
新しいものに取り換えましょう。

お肌につけた時に、ゴワゴワしているなとかふんわりしていないなと感じたら取り替え時ですよ。

100均でも売っています。
ケチらず常にキレイで新しいものを使いましょう。

ニキビ肌の人は、その汚れがニキビの原因になってしまいます。
こまめに洗うか交感しましょう。

☆パフの洗い方☆

1.パフ専門クリーナーや中性洗剤を水で薄めたものをパフやスポンジに
  なじませます。
2.押し洗いをして、汚れを浮き上がらせます。
3.ぬるま湯や水でしっかり洗い流す。
4.陰干しする。

中までしっかり乾かせば、新品パフのようにふわふわに仕上がります。

そのキレイなパフでメイクすればファンデーションのノリもテンションだってあがりますよ↑

あと、ビューラーのゴムもこまめに変えましょう。
まつげのためにも、お肌のためにも大切なことです。

スポンサーリンク

あと、化粧ポーチの中も意外と汚れています。
ポーチの中も常に清潔にきれいに整頓しておきましょう。

自分の大切な顔をメイクするためのものですからね。

まさに美人習慣です。

これらを習慣化させた人こと本当に美しい人なのですよ。

ふっふっふっ。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


はじめに読んでね。

エステや美容クリニックに行く前に!大切なことは普段のスキンケアです!美肌になりたいならまずはお家でコツコツ美容からはじめましょう~。 代替テキスト

紫外線対策特集記事

代替テキスト

美容クリニック特集記事

医療脱毛・ヒアルロン酸注入・ヒアルロン酸溶解注射

水光注射体験談

フォトRF体験談
ページ上部へ戻る