シンディ・クロフォード「若返りは無理。年相応の美を目指したい。」

わんこ大好きエステティシャンのまぎーです(*^_^*)
本日もブログに訪問下さって誠にありがとうございます。

2017年になりましたねー
私はお正月は相も変わらず寝正月でしたよ。
2016年の年末に高熱を出して
寝込んでしまいそこからエンジンがかかるまで時間がかかりました。笑

素敵な1年にしていこうと思います。

ネット検索していたら
シンディ・クロフォードの記事を見つけました。

すっごくいいこと言ってるなと思ったので
シェアしたいと思いました~

スポンサーリンク

シンディ・クロフォードと言えば
90年代に大活躍したスーパーモデルですよね。

あの当時は本当に話題になっていました。

ケイト・モス、
クラウディア・シファー、
リンダ・エヴァンジェリスタ、
ナオミ・キャンベル、
クリスティー・ターリントン
と並ぶ
ビッグシックスの一人です。

並外れた美貌とスタイル。

本当にスーパーモデルです。

そんな彼女も50歳の大台に。

50歳になっても美しいです。

そして彼女の子供達も美しい・・・・

天は二物を与えず・・・

そんな50歳になった彼女の言葉が本当に素敵だったのです。

シンディ・クロフォードの本音

以下引用文です。

「若返りは無理。年相応の美を目指したい。」

元祖スーパーモデルのシンディ・クロフォードも、すでに50歳。

「何をしてもハタチや30歳の頃の容姿は取り戻せるわけがない」と発言。
さらに「50歳の私なりに素敵に見えれば満足なの」とコメントし、
無理に若く見せる努力はしないと明かした。

40歳以上の多くの人気セレブ達がボトックス注射、
リフトアップなどの美容整形に頼り若さを維持しようと血眼になるが、シンディの生き方はとても潔く爽やかでもある。

このほどシンディ・クロフォードが
『New Beauty』の取材に応じ、美への思いをこのように語った。

「インスタグラムのフォロワー達に、『ハタチの頃と顔が変わった』なんて指摘してもらう必要はないの。」
「世間の注目を浴びる人間にとっては、辛いこともあるわ。」

「だけど私が何をしようが、ハタチや30歳の頃の容姿には戻るわけがない。
だから今の私は“50歳にしては美しい”―そんな容姿を追求したいわ。」

そう語るシンディも、肌の状態については大昔より今の方が良いと感じているという。

「ええ。私は運動するし、健康的な食事をしてる。それに肌のケアは怠らないから。」
「何歳になっても素敵に見える。それが大事なことなのよ。」

そして「年齢を受け入れることが大事」というシンディは、
世界中の女性達に「もっと自信を持って!」とインスパイアしたいという。

そんなシンディは今年『Redbook』の取材に応じ美の秘訣を明かしており、
その中で「日焼けはしないようにしているの」
「きちんと食べて眠ること。そして水分をしっかり摂って動くのよ」とも語っていた。

今も週に何度かワークアウトに汗を流し自転車にのって代謝をあげるというシンディは、
50歳になっても美貌、プロポーションともに若い世代に負けてはいない。

どうですか?
素敵じゃないですか???

彼女も、ボトックス注射をやって失敗したからこそ言える言葉なのかもしれませんよね。

それにもともとスタイルいいから、50歳になってもスタイル悪くなるわけはないんだけど
それをキープするために努力はしていますよね。

素晴らしいーー

私も昨年の今頃、結講お金かけて美容クリニックに行っていました。
(お金かけてる人にとっては、たいしたことないかもしれないけど・・・)

若返りを目指したくて。(^_^;)

でも、いきついた結果が「もう、いいや。」だったのです。
お金をかけたわりには、「こんなもんか。」と思い知らされたのです。

ここで誤解しないで頂きたいのは、もう美への執着がなくなったかというとそうではありません。

私も毎日ストレッチして家事をやって仕事やって
規則正しい生活を送る。

スキンケアやボディケアも気楽にやっていますよ。

美容クリニックたまに受けに行ったりしてますしね。
ケアのために行ったりしています。

ただ!「過剰にお金をかけることをやめよう。」と思ったのです。

スポンサーリンク

お金をかければ自分の思い通りの肌や美が手に入れられるかと言えば
そうではないです。

年齢がかさむに連れて、たるみもシワも出てきますわ。

それをそのまんま受け入れられるようになったんですよ。

とある有名な美容家の人が美容クリニックに月100万円ほど
かけてケアをしていました。

その人は韓国に行ってもかなりの金額かけてケアしていました。

その姿をテレビで見て「こんだけお金かけてるのに、これ?」って
正直思ってしまったんですよね・・・・

だって化粧してるしキレイな衣装だって着ているのに
私はそう思ってしまった。

いや、確かにきれいではあるんですよ。

でも、なんだかその人の限界を感じてしまって。

その前に、痩せればいいのにって思ってしまったーーー

このブログにも相談のメールがたくさんきますが
美容クリニックによって失敗してしまい鬱になってしまった方や

周りの目を気にしすぎる人も多いです・・・。

まずは、落ち着いてと促しますがそんな言葉は届きません。

早くどうにかしないと。

と思っていることが多い。

人って自分が思っているよりも見られていないんですよね。

40歳すぎれば、劣化は進みます。

日本社会って若ければいいって風潮がありますよね。

40歳すぎたアイドルは、劣化が進んだと書かれてしまう。

美魔女という言葉が横行して、それに憧れ若々しくきれいでいる人だって
「イタイ」「気持ち悪い」などと書かれる。

みんなそれなりに努力してるのにね。

私だって、若くきれいでいたいと思いますよ。
今だって。それなりにかわいく努力しております・・・

眉間のシワどうにかしたいからボトックス注射だってしたいと
思うけど今すぐしたい!ってわけでもない。

したいって思った時はしますよ。

一番の悩みである目の下のたるみだって
なんとかしたいなーって思ってるけど今すぐどうこうしようとも思っていないんです。

でも、する時はする。

本当にただそれだけ。

どうしようもなく年はとっていきます。

それを受け入れてそれなりに楽しもうと思ったんですよ。

人生は一度きりですから自分の人生って自分しか楽しむことが
できないじゃないですか?

美容クリニック利用してどんどんきれいになりたいって思えば
そうすればいいし、

自分でがんばるって人は楽しくがんばればいいし、

このまんまでいいやというならばそれでいいんです。

自分のこころに欲するままに、貪欲でいたいっていうのは
人間の性ですもの。

私は今、どれだけ自分の手で肌が再生できるか
ゆるりと楽しみながらケアしています。

使っている化粧品は、プチプラばかり。

でも、調子いいですよ。

シンディの言葉がなんだかとても勇気づけられたのです。

シンディは雲の上の人かと思いきや
スーパーモデルである前に一人の女性なんですよね。

私はシンディになれないしなる必要もない。
自分が唯一無二の存在だということなのよねと改めて実感。

「年齢なんてただの数字」彼女の言葉が身にしみます・・・
(萬田久子さんも言うておりました。)

20歳なりの美しさ。
30歳なりの美しさ。
40歳なりの美しさ。
50歳なりの美しさ。
60歳なりの美しさ。
70歳なりの美しさ。
80歳なりの美しさ。

これを自分なりに楽しんでみよーと思います!

今年も1年よろしくお願いします!

質問がありましたらお気軽にどうぞ~

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


はじめに読んでね。

エステや美容クリニックに行く前に!大切なことは普段のスキンケアです!美肌になりたいならまずはお家でコツコツ美容からはじめましょう~。 代替テキスト

紫外線対策特集記事

代替テキスト

美容クリニック特集記事

医療脱毛・ヒアルロン酸注入・ヒアルロン酸溶解注射

水光注射体験談

フォトRF体験談
ページ上部へ戻る