美肌に一歩近づくための洗顔方法

わんこ大好きエステティシャンのまぎーです(*^_^*)
本日もブログに訪問下さって誠にありがとうございます。

冬至も過ぎたのに
なんだか暖かい日が続きますね。

暖かいと大掃除が楽なので
助かりますが
どうも年末という気分になりません・・・

スポンサーリンク

今日は、
初心に戻って「美肌になるための洗顔方法」
お伝えしたいと思います。

洗顔が正しく行われていないと
そのあとのケアも意味がなくなってしまいます。

洗顔ひとつで美肌になれればうれしいと思いません?

たかが洗顔、されど洗顔。

まずは、
初心に帰ってみましょう~

なにをもって正しい洗顔というのか?

あなたは、正しい洗顔をしていると思いますか?

正しい洗顔方法っていったいどんなものか?

ゴシゴシ洗うこと?

寒いからお湯でで洗うこと?

1日に何度も洗ってしまうこと?

どれもNGだというのはご存知ですよね?

基本となる正しい洗顔方法は、

「朝晩2回の洗顔」

「ぬるま湯で洗う」

「洗顔料を泡立て包み込むように洗う」

「やさしく洗う」

ひとつづつ見ていきましょう。


1日2回まで

脂っぽいから1日に何度も洗ってしまう・・・。

特に夏場は、汗もかきますし脂っぽくなります。

ニキビが気になる人は何回も洗ってしまうなんてことも・・・

洗顔は、1日2回までで充分です。

3回以上は洗いすぎ!

皮ふ自体は、水分保持や外部からの異物が侵入するのを防ぐためのバリア機能があります。

皮ふの表面を覆っている皮脂膜と
皮ふ膜の下にあるセラミドがその役割となっています。

セラミドは、細胞間脂質とも言われています。
うるおいを保つのがセラミドです。

洗顔を過剰にすると、お肌に必要な皮脂やうるおい
NMF(天然保湿因子)を洗い流すことになります。

そうなると、
お肌は水分が蒸発して乾燥してしまい
バリア機能を低下させてしまいます。

朝は、軽く。
乾燥が気になる人は、ぬるま湯だけでもOKです。

夜は、メイクもしている場合もありますから
クレジングを行ってから洗顔をしましょう。

洗顔料は泡立てる!?

洗顔料を泡立てることにより、
お肌に手が直接触れずに摩擦を防ぐことができるメリットがあります。

摩擦こそお肌にとっては大敵です。
(何度も言いますけど・・・)

泡立ててる場合は、
キメ細かいしっかりとした泡を立てましょう。

また、
泡立たない洗顔料もあります。

その場合は、ケチらずに少し多めに手にとったら
お肌になじませてやさしくやさしく洗いましょう。

皮ふが動かないことをイメージしてください。

強くこすったりすると皮ふにシワが寄ったりしますよね。

やさしーく小鳥をなでるように洗って下さい。

それができない場合は、泡立て洗顔をおすすめします。

どちらがいいか?というのは好みの問題になります。

ちなみに私は泡立たない洗顔料です。

ぬるま湯ですすぐ

洗顔は、ぬるま湯でよーくすすいで洗う。

これ本当に基本中の基本だというのは
おわかりですよね?

お肌の温度より少し冷たいなと感じる32℃が適温になります。

皮脂は、30℃ぐらいで溶け出すと言われています。
ということは、30℃以上のぬるま湯で洗うと
皮脂を浮かせてきれいに洗い流すことができます。

熱いお湯は、この皮脂を過剰に落としてしまいます。
そして乾燥の原因になります。

乾燥するとシワを招きますね。

熱いお湯で洗うとシワになると言われる所以です。

また反対に冷たい水で洗うと皮脂が溶けないので
毛穴の汚れがとれません。

あと、意外と結講やってしまいがちなのが

シャワーで洗い流してしまうことです。

やりませんか?
私は、洗顔の時はやらないけど
シャワーの時は、顔にかけてしまうことがあります・・・(´・ω・`)

シャワーのお湯をそのまま顔に当てると水圧で肌が
ダメージを受ける可能性があります。

お風呂の中は、高温多湿ですよね。
そのためにお肌の角質もやわらかくなっているのです。
そのままシャワーのお湯を当てると
ダメージは避けられないのです。

しかも、シャワーのお湯の温度は高い!

お湯の温度が高いということは乾燥を招きます。

私の知人で、シャワーで洗顔は良くないよと話したら

弱くして当ててるとおっしゃっておりましたよ(^_^;)

弱くても水圧がかかることは間違いありません。

手でやさしくすすぎ洗いしましょう~

スポンサーリンク

手を洗う

洗顔時の手は清潔にしていますか?

私は洗顔する前は、必ず手を洗います。

この手が汚いまま洗顔するのは本末転倒です。

お風呂に入っていても手を洗います。

石鹸で指の間までキチンと洗ってから洗顔します。

以前にお客様で
「お風呂に入ってる時は、きれいだからしなくてもいいのでは?」と
聞かれたことがあったけど

手にシャンプーやトリートメントや残っている場合もあります。

手は、体の中でももっとも汚れている部位です。

美肌になりたいなら、手もきれいでいましょう~

この手を使って丁寧な洗顔を心がけてみて下さいね♪

美肌の基本となる洗顔。

たかが洗顔されど洗顔です。

この洗顔を見直しただけで美肌に一歩近づきますよ。

まずは正しい洗顔方法を習慣化させることからはじめてみましょう。

質問がありましたらお気軽にどうぞ~

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


はじめに読んでね。

エステや美容クリニックに行く前に!大切なことは普段のスキンケアです!美肌になりたいならまずはお家でコツコツ美容からはじめましょう~。 代替テキスト

紫外線対策特集記事

代替テキスト

美容クリニック特集記事

医療脱毛・ヒアルロン酸注入・ヒアルロン酸溶解注射

水光注射体験談

フォトRF体験談
ページ上部へ戻る