汗を拭くのは、乾いたタオル?それとも濡れたタオル?

わんこ大好きエステティシャンのまぎーです(*^_^*)

 

お盆真っ只中・・・・
なんだか涼しいですよね。

 

でも、動くとやっぱり汗かいちゃう・・・

 

そんな時に汗を拭きますよね。

 

あなたが使っているのは「乾いたタオル」?
それとも「濡れたタオル」?

スポンサーリンク

いや~、暑いと汗が止まりません。

 

なんでしょうね。
このダラダラ感。

 

このダラダラ感がとてつもなく不快に感じる今日この頃。

 

すかさず取り出す「タオル」!

 

もうハンカチなんかじゃ間に合わないーーーー
と私は、ハンドタオルを持ち運びー

 

この汗を乾いたタオルで拭くのはNGなんだよー!

 

どうして乾いたタオルじゃダメなの?

汗を乾いたタオルで拭き取ると、汗はさらにダラダラ・・・・

 

乾いたタオルは、汗が止まらなくなるのです!!!!
おまけに、ニオイが強くなる!!!!!!

 

なにそれ!
そんな!
って感じですよねー

 

乾いたタオルは、水分自体は取り去ってくれるのですが
ニオイや汗のべたつき成分は取り去ることができないのです・・・

 

その結果、
肌に雑菌が残りどんどん増殖するという恐ろしい自体が・・・(T_T)

 

これが汗のニオイの原因となってしまうのです。

 

本来なら、汗ってニオイがないものなのです。

 

汗をかいてから菌が増殖するまでに、約60分ほどかかります。
汗かいた直後ってニオイないでしょ?

 

汗かいてしばらくすると、
なんかニオイがたちこめてきますよね・・・(^_^;)

 

このタイムラグがあるってことなのです。

 

汗は、体温を下げる働きがあります。
肌表面で蒸発して体温を下げるのです。

 

その蒸発しようとしている前に汗を拭き取るということは、
汗の働きを止めてしまうことになるのです。

 

そうすることによって、
いつまでも汗はとまることを知らず、どんどん吹き出してくるのです。

 

じゃ、どうすればいいのぉーーーー?

 

それはね、「濡れたタオル」で汗を拭くのです!

汗は、濡れたタオルで拭きましょう!

汗は、「濡れたタオル」で拭きましょう。

 

この理由として、
体を冷ましながら汗を一緒に蒸発させてくれるし
肌の残った塩分も取ってくれるからです!

 

濡れたタオルで汗拭いた後ってさっぱりすっきりしませんか?

 

乾いたタオルでは取り除けなかった
汗の成分や雑菌や皮脂汚れも一緒に取り除けるのです。

 

それに、
濡れたタオルで汗を拭くと、肌には水分が残り
その水分が蒸発して気化熱で体温を下げてくれるので
熱中症予防にもなるのです!

 

人間は、体に熱がこもってくると汗をかきます。
肌の上で汗を蒸発させない限り体温は下がらない。

 

乾いたタオルで、ただ拭くだけでは
また汗が止まらない。

 

濡れたタオルで汗を拭く効果は、炎天下では特に有効なのですー

 

私は、保冷剤と濡れたハンドタオルをジップロックに入れて
持ち歩いています。

 

あと汗拭きシートも有効利用しています。

エージーデオ24 クリアシャワーシート 無香料 40枚

 

水道がなくてハンドタオルを洗えない時なんかは
汗拭きシートを利用していますー

スポンサーリンク

「濡れたタオル」は、もはや夏の必需品。

 

熱中症予防にもなるし、いつでもどこでもさっぱりできるから。

 

あなたもぜひ活用してみてね!

 

質問がありましたらお気軽にどうぞ~

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


はじめに読んでね。

エステや美容クリニックに行く前に!大切なことは普段のスキンケアです!美肌になりたいならまずはお家でコツコツ美容からはじめましょう~。 代替テキスト

紫外線対策特集記事

代替テキスト

美容クリニック特集記事

医療脱毛・ヒアルロン酸注入・ヒアルロン酸溶解注射

水光注射体験談

フォトRF体験談
ページ上部へ戻る