美容液の目的は、保湿のためなの?

わんこ大好きエステティシャンのまぎーです(*^_^*)

9月に入り、急に涼しくなりましたね。
台風の多い季節です。
このまま過ごしやすくなればいいんだけどなって思ったら明日は真夏日の予想(-.-;)

こんな季節は、肌荒れの時期でもあるんですよ。

美しい肌を保つという事は、女性にとって大切な事で、
常に気をつけておきたい点ですよね。

スポンサーリンク

美容液って使っていますか?

私は使っています。
主に美白系。

お客様も意外と美容液を使っていない方が多いので
「美容液プラスして下さい。」とアドバイスしています。

なぜ、美容液が必要なのか?

美容液の必要性

このブログを読んでるいる方は主に30代、40代、50代の方が多いです。

若い10代なら美容液なんか必要ないんですよ。

わかるでしょ?(笑)

だって、なんにもしていなくたってきれいだから!
これこそ「若狭さ」の特権ってやつですよ。

私達もそんな時期ありましたね・・・

アラサー世代以降は、美容液つけたほうがいいです。
もうなんにもしないでいられるお肌のピークはとうに過ぎ去りし日になっていますから。

美容液の目的は、「お肌に栄養を与える」ということです!

あなたのそのお肌、疲れていませんか? くすんでいませんか?

そんな時には、レスキュー!美容液さまーーーー!
でございますよ?

どんな美容液がいいの?

お肌ってうるおってっていてつやつやしていれば健康的にも見られるし若く見られるし外見のイメージもかなり変わりますよね。

をいつまでも健やかな状態を保つものとして化粧品が存在しているんだけど、
特に美容液は肌を保湿するためとしてだけではなく肌を栄養を与えるという目的でもあります。

肌荒れがなく美しい肌でいるためには、化粧品や美容液を使うだけでなくストレス対策や生活習慣の改善も重要なポイントではあるけど
食事面を気をつけたり適度な運動をしたりすることが苦手な人にとってはそれがストレスになったりするかもしれないよね。

私がそうなので・・・(^_^;)

美容液の活用は、てっとり早く思うようにいかない肌をいたわってあげるために使う。
スキンケア.jpg

入浴後や洗顔後に、化粧水、乳液、クリームといった順番でスキンケアを行なっている人が多いと思うんだけど化粧品ってそれぞれ目的があります。

化粧水⇒水分補給
乳液やクリームや油分補給
じゃ、美容液は?

美容液は、栄養補給でもあります。また保湿効果をアップすることもできます。

また、悩み別に対処することもできます。
シミとか、シワ、アンチエイジングなどね。

なんだか肌が調子良くない・・・・と感じていたら美容液をいつものスキンケアに投入してみる。

これ意外とてっとり早い方法。

美容液は手にとってみても分かるように、
濃度が非常に高く美容成分がたくさん含まれているしいい栄養素をプラスするのに美容液はいい手段なんですよね。

なんだか元気がなくなってしまった肌に美容液をつけると肌の感触が変わってきたりもするので
保湿のためというよりは肌に栄養を与えるという意味で使うとベストなのです。

どんな美容液がいいかは、これはあなたのお肌と相談するしかありません。

シミを薄くしたーというのであれば美白系。

たるみが気になるならリフトアップ系。

もちろん保湿系の美容液もあります。

シミもたるみもシワもすべてが気になるって人はアンチエイジング系のものがおすすめです。

あとは「自分のお肌に合っているかどうか?」これが一番ポイントね。

自分のお肌に合わなければ使っていても意味ないよ?
スポンサーリンク

もちろんもうすでに使っている人もたくさんいると思うけど、美容液が肌に慣れてきて効果を感じないっていうのであれば
いつもと違う美容液使ってみるのも手ですよん♪



この寒暖差が肌に影響を与えたりもするから季節の変わり目のスキンケアは気をつけましょう。

質問がありましたらお気軽にどうぞ~

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


はじめに読んでね。

エステや美容クリニックに行く前に!大切なことは普段のスキンケアです!美肌になりたいならまずはお家でコツコツ美容からはじめましょう~。 代替テキスト

紫外線対策特集記事

代替テキスト

美容クリニック特集記事

医療脱毛・ヒアルロン酸注入・ヒアルロン酸溶解注射

水光注射体験談

フォトRF体験談
ページ上部へ戻る